OperaTouch

独特の操作性とPC版Operaとの連携が特徴のモバイルブラウザ「Opera Touch」iOS版レビュー(追記あり)

今年(2018年)の4月のイベントで発表されたOpera社の新しいモバイルブラウザ「Opera Touch」のiOS版がリリースされたので、今回はそのレビュー記事を書こうと思います。( ´ ▽ ` )ノ

1. 「ファースト・アクション・ボタン」による独特の操作性


このブラウザの最大の特徴は、何と言っても画面下に表示されるこの「Fast Action Button(ファースト・アクション・ボタン)」(以下『FAB』と表記)でしょう。この丸いボタンをタップしてそのまま指を置いておくとメニューが表示され、画面をタップしたまま指を動かすことで、様々な機能やタブの切り替えなどが行なえます。

「FAB」のキャプチャ動画↓


上のキャプチャ動画だと指は写っていませんが、実際指を"アイコン"(例えば「←」や「x」)や"タブ"(各サイトの丸いファビコン)に移動させると、そのアイコンの機能名やタブで表示してるページのサムネイルが表示され、指を離すとその機能が実行されたりタブが表示されたりします。

この機能、正直慣れるのに少し時間がかかると思います。「使い勝手が良いか?」と言われると微妙。いくつかの機能や開いてるタブへの移動はSafariよりも早く行えますが、逆にSafariよりも手間がかかると感じる機能もあり…。またよく使う機能(例えば私の場合「共有」メニューを表示する機能)がFABメニューの中にないと、結局別の形で機能を実行することとなり、その場合結局Safariよりも手間がかかったりするので。(^^;

最新版(1.0.3)のFABメニュー↓
Opera Touch 1.0.3:FABメニューの説明
Opera Touch 1.0.3:FABメニューの説明 posted by (C)kyu3

ハンバーガーメニュー↓
(※. FABメニューにない機能は、こちらから実行することになります。)
Opera Touch 1.0.3のハンバーガーメニュー
Opera Touch 1.0.3のハンバーガーメニュー posted by (C)kyu3

ちなみにコツとしては、指をアイコンやタブに移動させ機能名やサムネイルが表示された後、すぐに指を離すのではなく、一瞬間(ま)を置いてから指を離すと、うまく操作できると思います。あと「3D Touch」をオンにしている方が、若干操作しやすいように感じられました。おそらく指を画面に押し込んでメニューを表示→機能を実行すると言う感覚で操作した方が、この機能を感覚的に理解しやすいからではないかと。

あと指をFABに置いてすぐ離す(※.要は普通のタップ)と、ホーム画面が現れます。こちらの使い勝手は、正直イマイチ。

ホーム画面↓
Opera Touch:PC版と未接続時のホーム画面 - 1(トップサイト)
Opera Touch:PC版と未接続時のホーム画面 - 1(トップサイト) posted by (C)kyu3

Chromeの"新しいタブ"と同じ様に、できるだけユーザーに手を煩わせないように、何もしないでも「トップサイト」によく見るサイトが追加されます。このやり方は合理的だとは思いますが、追加されるのはあくまでそのサイトのトップレベルURLのページ。なので、例えば私の場合「Yahoo!ニュース」のトピックス一覧ページをよく見るのですが、そちらのページのURLは『 https://news.yahoo.co.jp/topics 』です。しかしトップサイトに追加されるのはトップレベルなので、Yahoo!ニュースのトップページ(URLは『 https://news.yahoo.co.jp/ 』)が追加されてしまいます。

また普段よく見ないサイトでも、アクセスする時はすぐにアクセスできるようにしたいサイトもあると思います。例えば地震情報のページとか。なので、私はどうもこのトップサイトのような方式は、好きになれません。(^^;

一応そう言う人向けに(?)簡易ブックマーク機能(「スター付き」)も用意されていますが、トップサイトの下に表示されるので、ちょっとアクセスしにくいです。ちなみにこの「スター付き」に追加するには、右上のハンバーガーメニューの『☆』マークを、追加したいページでタップします。こちらはトップレベルでなく、見ているサイトのURLがそのまま追加されます。


2. Safariよりも広いページの表示範囲


iOS版のOpera Touchがリリースされた時、メディアの記事ではやたらと「大画面端末で操作しやすい!」と書いてる記事が見られました。

「iPhone XS Max」の大画面に特にお勧め──「Opera Touch」ブラウザのiOS版登場:ITmedia Mobile
大型化の時代ゆえのありがたみ。片手操作が楽しいブラウザ「Opera Touch」がiOS向けに登場:ギズモード・ジャパン
大画面でも操作しやすい!老舗ウェブブラウザOperaから『Opera Touch』がリリース:カミアプ

しかし私はこの意見には疑問です。と言うのも、自分が使いたい機能やよく使う機能が全てFABにあれば、そう言えなくもないと思いますが、現状そう言う人はほとんどいないでしょう。そうなると右上のメニューにアクセスせざるを得ず、むしろ大画面端末だと操作しにくいのではと思うので。

逆に私は小さい画面の端末の方がメリットがあると思います。と言うのもOpera Touchは、SafariよりもWEBページの表示範囲が少し広いので、より多くのコンテンツを表示することができます。これは大画面端末よりも小さい端末の方が、メリットだと感じることでしょうから。

Opera TouchとSafariの表示範囲比較↓
(※. アドレスバー表示時)
Opera TouchとSafariの全画面表示比較 - 4
Opera TouchとSafariの全画面表示比較 - 4 posted by (C)kyu3

Opera TouchとSafariの表示範囲比較↓
(※. 画面をスクロールさせ、UIを消してる状態)
Opera TouchとSafariの全画面表示比較 - 2
Opera TouchとSafariの全画面表示比較 - 2 posted by (C)kyu3

いずれにせよ、Safariよりも表示範囲が広い点は、Opera Touchの特徴の1つと言えると思います。なので「とにかく1行でも1ピクセルでも、ページの表示範囲を広くしたい!」と言う、いわゆる"表示領域絶対主義"な人には、お薦めと言えるかもしれません。


3. 「My Flow」などのPC版Operaとの連携機能


Opera Touchには、PC版Operaとの連携機能が搭載されています。メールアドレスの追加もアカウント作成も必要なく、QRコードを使って接続できる点は、優れてるなと思います。(*^^*)

連携の仕方は以下の通りです。
  1. PC版Operaの設定画面で「My Flow」を有効。
  2. 新しいサイドバーに「My Flow」アイコンが表示されるので、それをクリック(※. 新しいサイドバーをウィンドウ端に常時固定表示してない場合は、スピードダイヤル画面に表示されます)。
  3. 「My Flow」の接続案内画面が表示されるので、案内に従ってQRコードを表示。
  4. Opera Touchの設定画面か、ホーム画面左スワイプで表示される「My Flow」画面で『コンピュータに接続』をタップ。
  5. Opera Touchで『QRコードをスキャン』をタップ。
  6. Opera TouchのQRコードリーダー機能を使って、PC版Operaの画面に表示されるQRコードを読み込む。
一応接続設定画面に分かりやすい解説も表示されるので「接続の仕方が分からない」と言う方はいないでしょうが、実際接続してる様子を含むレビュー動画をインドのTech系メディア「Tech2」がアップしていたので、以下に掲載しておきます。なおこちらは初期のAndroid版とPC版Operaとの接続の様子を撮影しているので、PC版のサイドバーに表示される画面が若干異なりますが、やり方は変わりません。



接続が完了すると、いわゆる「あとで見る」系サービスの「My Flow」が利用できるようになるほか、PC版Operaの 最近開いたタブ 最近使用したタブ(に表示されてるWEBページ)がホーム画面の最上部に、PC版Operaで現在開いてるタブ一覧がOpera Touchのタブ一覧画面の最下部に表示されます。なおホーム画面の表記では『最近 "閉じた" タブ』となっていますが、これは『最近 "開いた" タブ』の誤訳です。

ホーム画面のPC版Operaで 『最近 "開いた" タブ』『最近 "使用した" タブ』↓
Opera Touch;PC版と接続時のホーム画面 - 3(画面上に「最近開いたタブ」)
Opera Touch;PC版と接続時のホーム画面 - 3(画面上に「最近開いたタブ」) posted by (C)kyu3

タブ一覧画面のPC版Operaで開いてるタブ一覧↓
Opera Touch;PC版接続時のタブ一覧下にPCで今開いてるタブ - 3
Opera Touch;PC版接続時のタブ一覧下にPCで今開いてるタブ - 3 posted by (C)kyu3

「My Flow」の使い勝手は、正直これもイマイチ。と言うのも、ページを追加(送信)するのは非常に楽なのですが、まずOpera TouchとPC版以外でこの機能を使ったり、追加したページを見ることはできません。例えば私は長年「Pocket」と言う「あとで見る」系のサービスを使っていますが、これだとOpera Touchだけでなく、SafariやTwitterなど、他のアプリからもページを追加することができます。また専用アプリに加え、どのブラウザでも、サイトにアクセスしてログインすれば、追加したページを見ることができます。なので比較すると「Pocket」の方がどうしても良いと感じてしまいます。

また追加したページの表示方法も「Pocket」のようなリスト表示でなく、個々の追加したページの表示方式が結構上下の幅がある方式なので、数が多いと見にくくなるでしょう。さらにPC版でタブ内表示すると、なぜか右端に偏ってしまうのも残念なところ…(^_^;

Opera Touchで「My Flow」を表示↓
Opera Touch 1.0.3:My Flow
Opera Touch 1.0.3:My Flow posted by (C)kyu3

PC版Operaで「My Flow」をタブ内表示↓
PC版Operaで「My Flow」を表示 - 3:全画面
PC版Operaで「My Flow」を表示 - 3:全画面 posted by (C)kyu3

ただ1つ興味深いのは、この機能はページのURLを追加できるだけでなく、テキストも追加できること。一応改行も反映される(※. PC版Operaでは『Enter』キー押すと改行でなく追加されてしまうので注意)ので、ToDoリストとして使えるかもしれません。

「My Flow」に追加されたテキスト↓
Opera Touch:My FlowをToDoリストとして使う - 2
Opera Touch:My FlowをToDoリストとして使う - 2 posted by (C)kyu3


4. その他の機能とTips、将来的可能性


最後に上記の機能以外について、いくつか書いておこうと思います。まず広告ブロック機能等について。Opera Touchには広告ブロック機能と仮想通貨マイニング・スクリプトのブロック機能が搭載されていますが、初期状態では広告ブロック機能はオフになっているので、注意して下さい。もし利用したい場合は、手動で設定でオンにする必要があります。

広告ブロック等の設定画面↓
Opera Touchの設定画面:全般
Opera Touchの設定画面:全般 posted by (C)kyu3

次に公式HPでもApp Storeの説明欄に搭載が謳われている「音声検索」機能は、現在最新のver.1.0.4にも搭載されていません。Andoid版のみです。あとこれはFAQページに記載されていますが「ページ内検索」も、現在はAndroid版のみです。

Page view:Opera Touchの公式ヘルプページ・・・当該ページ(※英語)

なお公式フォーラムでこれらの機能搭載について質問したところ、ページ内検索は「すぐに搭載予定」、一方音声検索は「搭載予定だけど、時期は明言できない」とのこと。

Will "Voice Search" and "Find text in page" features be supported?:Opera公式フォーラム・・・当該トピック(※英語)

次にTips(ちょっとしたお役立ち情報)ですが、ホーム画面のスクロール位置は、ある程度の間保持されるみたいなので、例えば私みたいにトップサイトが肌に合わず、簡易ブックマークの「スター付き」をメインに使いたいと場合は、「スター付き」のところまでスクロールさせておくとしばらくこの状態が保持されるので、試してみてはいかがでしょう?ちなみに再起動したり長い時間経ってから使用する(?)と、元のホーム画面最上部の位置まで戻ってしまいますが…(^^;

スター付き↓
Opera Touch:PC版と未接続時のホーム画面 - 2(お気に入り)
Opera Touch:PC版と未接続時のホーム画面 - 2(お気に入り) posted by (C)kyu3

それと「My Flow」の画面は、実は「flow.opera.com」と言うURLのページを表示しています。なので、サイドバー表示の場合はURLが表示されないので駄目ですが、サイドバーを常時固定せずスピードダイヤルの横に表示して使用すると、上記の画像のようにタブ内表示されるので、その際URLをコピー(※ブックマークボタンが非表示となっているので)し、『スピードダイヤルに追加』などのメニューから追加すると、スピードダイヤルに登録することもできます。

最後に「My Flow」の将来的可能性に関して。実はiOS版リリース直後、ひょっとしたら一部のユーザーだけかもしれませんが、Opera TouchとPC版Operaの「My Flow」の投稿欄に"アップロードボタン"が表示されていました。この矢印ボタンをクリックすると画像のアップロードが、PC版Operaの方でできました。

iOS版Opera Touchリリース直後の「My Flow」に表示されたアップロードボタンとアップロードできた画像↓
Opera「My Flow」は将来的に画像のアップロードに対応?
Opera「My Flow」は将来的に画像のアップロードに対応? posted by (C)kyu3

ただ上の画像のように、アップロードできた画像はなぜかモザイクがかかった状態。さらにOpera Touchの「My Flow」には表示されず、Opera Touchの「My Flow」に表示されていた矢印ボタンをタップしても、何も起きませんでした。ちなみに現行のOpera TouchおよびPC版Operaの「My Flow」には、矢印ボタンは表示されなくなりました。

しかし何らかの原因で連携の接続が切れた時に「My Flow」に表示された画面に『10MBのファイルが送信できる』と書かれていたので、将来的にはファイルのやり取りも「My Flow」で可能になるかもしれません。そうなると、色々活用の幅が広がる…かもしれません。(*^^*)

接続が切れた時に表示された画面↓
Opera Touch:接続失敗時(?)に出た通知に「10MBまでファイルアップロード可能」と言う表記? - 3
Opera Touch:接続失敗時(?)に出た通知に「10MBまでファイルアップロード可能」と言う表記? - 3 posted by (C)kyu3

I can't upload and download images in My Flow:Opera公式フォーラム・・・この件について公式フォーラムに書いた問い合わせ(※英語)。どうやらモデレーター(※フォーラム管理者、Opera社の社員ではない)の方も、この機能を知らなかったようです。


5. 総評


最後に総評ですが、Safariなど他のブラウザと比べて使い勝手が良い機能もあるものの、まだまだ機能不足だったり、改善の余地があるところも多く、正直点数をつけるとすると100満点で言えば「65点」くらいかなと。(^^;

今後に期待する点としては、ページ表示領域が広いのはメリットあると思うので、是非リーダーモードを搭載して欲しいなと思います。またAndroid版を試した時「音声検索」がかなり使い勝手良いなと感じたので、早くこの機能が搭載されると良いなと。

あと「My Flow」がiOSの「App Extension」(共有拡張機能?)に対応してくれると、他のブラウザやアプリなどから「My Flow」が利用できるようになるので良いなと思います。ファイルのアップロードに関しては、実際試してみないと何とも言えないなぁ〜と言う感じです。

それと上記でも書きましたが、私は「トップサイト」がどうも肌に合わないので、これを非表示にできるようになると良いなと思います。またFABで使える機能のカスタマイズができたら良いなと。これは公式フォーラムの要望にも書いたのですが、『戻る』機能はスワイプ操作でできるので要らないと思いますし、それより『共有』ボタンの方がよく使うので、『戻る』機能の所にあったら便利だなと思います。(*^^*)

I want to select the menu of Fast Action Button!:Opera公式フォーラム・・・上記の公式フォーラムへの要望(※英語)


【関連リンク】
Opera Touch公式HP
‎Opera Touch:App Store
Opera Touch:Opera Help・・・公式ヘルプページ(※英語)
iOS版Opera Touch:Opera公式フォーラム・・・公式フォーラムの同製品関連カテゴリ(※英語)
Opera introduces Opera Touch and challenges Safari on iPhone:Operaモバイルチーム公式ブログ・・・リリース案内記事

【関連記事】
Operaがイベントでモバイルブラウザ「Opera Touch」とPC用ブラウザの新しい機能を発表!(追記あり) : Kyu3’s Blog
iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化! : Kyu3’s Blog


【追記(2018年10月31日)】


上記の『3』のPC版Operaとの連携機能のところで紹介した、連携中ホーム画面最上部に表示される『最近 "閉じた" タブ』の誤訳をフォーラムで報告したところ、この欄に表示されるのは『最近 "開いた" タブ』と言うより『最近 "使用した" タブ』と言うことが分かりました。

Japanese Mistranslation in Home page:Opera公式フォーラム

厳密に言うと『最近 "開いた" タブ』でも間違ってはいないでしょうが、『最近 "開いた" タブ』だと「最近使用したタブ」と言う意味にも取れますし、『新しいタブを作成して、そこで開いたページ』とも取れるので、的確では無いのではないかと。(^_^;

そのため本文の一部を修正しました。ちなみに英語版だとこの欄は『Recent tabs from Computer』となっています。

Operaがイベントでモバイルブラウザ「Opera Touch」とPC用ブラウザの新しい機能を発表!(追記あり)

日本時間の一昨日(2018年4月25日)夕方行われたOperaのオンラインイベント「R2」で、新しいモバイルブラウザ「Opera Touch」とPC用Operaの新しい機能が、発表されましたぁ〜!(*^^*)

Opera Touch公式ページ
Opera introduces Opera Touch, a cool new mobile browser:Operaモバイルチーム公式ブログ
Opera makes browsing on mobile and desktop one:Operaデスクトップチーム公式ブログ
Opera、モバイル向けの新Webブラウザー「Opera Touch」を発表:窓の杜
片手で使えるWebブラウザ「Opera Touch」登場:ITmedia

「Opera Touch」のCM動画↓


「Opera Touch」の操作方法や機能説明動画↓


「Opera Touch」のコンセプト説明動画↓


PC用ブラウザの新しい機能「インスタント検索」の説明動画↓


ちなみに「Opera Touch」の方は、現在Android版はすでにリリースされていますが、iOS版はモバイルチームの公式ブログによると「近日リリース予定(iOS soon)」とのこと
(※. 日本時間の今朝(2018年10月2日)、iOS版がリリースされました!詳細は「追記 その8」を参照)

Opera Touch: the fast, new browser with Flow:Google Play

また上の動画でも紹介されてるPC用ブラウザの新しい機能「Flow」と「インスタント検索」は、Opera 52の最新バージョン(52.0.2871.97)にアップデートすると、使えるようになります。

…と言うことで、今回はこのイベントと発表された製品・機能について、ブログを書こうと思います。(*´∀`)ノ


1. イベント告知と事前予想について


最初に今回の発表会について少し書くと、今回発表会は2週間ほど前から告知され、その後公式ブログや公式TwitterInstagramなどでも関連情報の配信が行われていたのですが、最初に発表されたのはデスクトップチーム(PC用ブラウザの開発チーム)の公式ブログでした。

R2 is coming:Operaデスクトップチーム公式ブログ・・・今回のイベントの最初のアナウンス記事。
Opera R2・・・イベント公式ページ。以前は以下のツイートの添付画像のようになっていましたが、現在は製品紹介とイベント発表会の動画が見られるページに変わっています。



それに加え、元Opera社員の Saito さんが以前「iOS版Opera Miniを開発していた欧州チームが解散した」と言っていたので、てっきりもう欧州ではモバイルブラウザの開発が行われておらず、モバイルは完全に中国チームで開発されてるのかと思ったのもあって、てっきりデスクトップ版の何か(コンセプトブラウザ「Opera Neon」の復活や「Opera Neon」の機能やUIを新たに引き継いだデスクトップ版Opera!?)が発表されるのではと思っていました。なので今回モバイルブラウザが発表されたのは、とても意外でした! Σ(>ω<ノ)ノおぉ〜!!

ちなみに今回の発表会の映像は、すでにOpera公式YouTubeチャンネルにアップされています。イベント開始冒頭の映像(プロジェクション・マッピング?)は結構見ものなので、興味のある方は見てみてはいかがでしょう?



2. 「Opera Touch」は "Opera Mini + Coast + Neon" !?


Opera Touchを見た最初の印象は「中国企業連合に買収される前に開発していたiOS版Opera Miniに似ているなぁ〜」と言うものでした。2年前に一般ユーザー向けにベータ版がテスト公開(TestFlight)されたのですが、結局リリースされず、開発は終了しました。

Test pilot for IOS:Operaモバイルチーム公式ブログ・・・一般ベータ公開をアナウンスする記事。

このブラウザのコンセプトは、iOS版のブラウザとして非常に評価が高かったOpera Coast(※.昨年このブラウザも開発終了)のコンセプトをOpera Miniに取り込んだもので、非常にシンプルで使い勝手の良いものになってるのでは…と思っていたので、開発が終了したと知った時は、とても残念でした。しかし今回リリースされたものは、おそらくそれを踏襲したものだと思います。なので、欧州でもモバイルブラウザの開発が完全に終了した訳ではなかったようです。

さらにデザインは、デザイン的にも非常に評価が高かったOpera Neonの開発チームが担当したようで、例えばスピードダイヤルの丸いアイコンやタブの丸いアイコンなどは、まさにNeon!なので、このブラウザは、言うなれば「Opera Mini + Coast + Neon」なんじゃないかと。(*^^*)

Opera Touch:Product Hunt・・・今回のイベントの別の公式PRページ。「Opera Touch」の開発を担当していた方が「Neonチームと協力しています」と投稿しています。

現在出てるのがAndroid版のみなので、iPhoneしか持ってない私はOpera Touchをまだ試せてませんが、実際試された方のツイートなどをまとめたので、興味のある方は見てみてはいかがでしょう?ちなみに今のところ感想は「賛否両論」と言ったところでしょうか。まだリリースされたばかりで足りない機能もあるみたいなので、その点に不満を感じる場合も多いのではと。

Opera Touchの感想ツイートまとめ:Togetter

あと英語ですが、レビュー動画を追加しておきます。

英語圏のテック系メディア「Tech2」のレビュー動画↓


タイの方(?)のレビュー動画↓



3. 「Flow」はいわゆる「あとで見る」機能?「インスタント検索」はちょっとした調べ物には便利かも!


上記でも書きましたが、今回のイベントで発表されたPC用ブラウザの機能「Flow」と「インスタント検索」は、最新版(ver. 52.0.2871.97)にアップデートすることで、すぐに使うことができます!

ただしFlowはOpera Touchと連携して使う機能で、連携後しか使用できない(※. 他のOperaのモバイルブラウザでも連携不可、連携にはQRコードを使用)ので、その点は何だかとても中途半端な感じがします。(^^;

Opera 52:新しく搭載された「Opera Touch」連携機能「Flow」- 2
Opera 52:新しく搭載された「Opera Touch」連携機能「Flow」- 2 posted by (C)kyu3

Opera 52:新しく搭載された「Opera Touch」連携機能「Flow」- 4(QRコード)
Opera 52:新しく搭載された「Opera Touch」連携機能「Flow」- 4(QRコード) posted by (C)kyu3

それと機能自体は、いわゆる「あとで見る」系のサービスのようです。保存できるのは『ページのURL』や『画像』、『テキスト』、『YouTube動画(のリンク)』とのこと。似たようなサービスは確かあったような気がしますが、PC用OperaとOpera Touchでしか使えない機能が果たしてどれくらい使用されるのか… その点は疑問に思います。_ノ乙(、ン、)_ .。oO( ?? )

Opera 52:新しく搭載された「Opera Touch」連携機能「Flow」- 5
Opera 52:新しく搭載された「Opera Touch」連携機能「Flow」- 5 posted by (C)kyu3

ちなみにこの機能を使用しているとアドレスバーとサイドバーに「Flow」のアイコンが表示されますが、それが邪魔だなと言う場合は、設定で機能自体をオフにすることでアイコンを消すことができます。

Opera 52:Opera Touchとの連携機能「Flow」のアイコン - 2
Opera 52:Opera Touchとの連携機能「Flow」のアイコン - 2 posted by (C)kyu3

Opera 52:Opera Touchとの連携機能「Flow」の設定項目
Opera 52:Opera Touchとの連携機能「Flow」の設定項目 posted by (C)kyu3

次に「インスタント検索」機能ですが、こちらはちょっとした調べ物をする時には便利な機能だなと思いました。(*^^*)

現在この機能はデフォルトでGoogleになっており、検索エンジンニックネームで別の検索エンジンで検索することはできるものの、Google以外の検索エンジンをこの機能のデフォルトに設定できないので、Googleでの使用がメインになると思いますが… 例えばGoogleの検索結果のトップに表示されるような項目(言葉の意味、計算結果、スポーツの試合結果)などを手早く検索して表示→すぐに閉じると言ったことをする場合、従来の新しいタブを開いて検索するよりは、手軽で便利だと思います。

インスタント検索で言葉の意味(この場合は『閑散』)を表示↓
Opera 52:インスタント検索で言葉の意味を表示
Opera 52:インスタント検索で言葉の意味を表示 posted by (C)kyu3

インスタント検索で計算結果を表示↓
Opera 52:インスタント検索で計算結果を表示
Opera 52:インスタント検索で計算結果を表示 posted by (C)kyu3

インスタント検索でスポーツの試合結果を表示↓
Opera 52:インスタント検索でサッカーの試合結果を表示
Opera 52:インスタント検索でサッカーの試合結果を表示 posted by (C)kyu3

あと英語辞書サイトやWikipediaなども、すぐに内容をチェックし手早く閉じることができるので便利かと。

Weblioの英語辞書で英単語の意味を表示↓
Opera 52:新しく搭載された「インスタント検索」機能 - 13(Weblio)
Opera 52:新しく搭載された「インスタント検索」機能 - 13(Weblio) posted by (C)kyu3

Wikipediaをインスタント検索結果で表示↓
Opera 52:新しく搭載された「インスタント検索」機能 - 14(Wikipedia)
Opera 52:新しく搭載された「インスタント検索」機能 - 14(Wikipedia) posted by (C)kyu3

ちなみに開いた検索結果やページは、ウィンドウ右上のメニューをクリックすることで、新しいタブで開き直すことができます。あと「インスタント検索」で『Ctrl(Macの場合は Cmd)』+『Enter』で検索を実行すると、新しいタブで検索結果を開きます。

Opera 52:インスタント検索の新しいタブで開き直すボタン - 2
Opera 52:インスタント検索の新しいタブで開き直すボタン - 2 posted by (C)kyu3


【関連リンク】
Opera Touch公式ページ
Opera Touch:Google Play
PC用Opera公式ページ
Opera introduces Opera Touch, a cool new mobile browser:Operaモバイルチーム公式ブログ
Opera makes browsing on mobile and desktop one:Operaデスクトップチーム公式ブログ
Opera、モバイル向けの新Webブラウザー「Opera Touch」を発表:窓の杜
片手で使えるWebブラウザ「Opera Touch」登場:ITmedia

【関連記事】
Operaが新しいコンセプトブラウザ「Opera Neon」を発表!今後の展開に期待♪ : Kyu3’s Blog
Opera Coastが完全に終了!?公式HP削除、App Storeからアプリも削除! : Kyu3’s Blog
Opera 45(コードネーム「Reborn」)が結構良い感じ♪ : Kyu3’s Blog
最近知ったOperaの便利機能(キーボードショートカットで親階層、デスクトップ通知無効、マイニングブロック) : Kyu3’s Blog


【追記(2018年4月27日)】


レビュー動画を追加しました。


【追記 その2(2018年5月1日)】


『GIGAZINE』のレビュー記事&レビュー動画が分かりやすかったので、以下に掲載しておきます。

片手だけでスムーズにブラウジング可能なモバイルブラウザ「Opera Touch」を使ってみた:GIGAZINE



あと私はAndroid端末を持っていないのでまだOpera Touchを試せていないのですが、あれからいくつか分かったことがあったので、以下に追記しておきます。

  1. Opera Touchに「ブックマーク機能」はない!
  2. Opera Touchの「Flow」で同期できるのは、1つのPC用Operaブラウザのみ。(※. 最近のアップデートで、複数端末と「Flow」の同期が可能になりました!詳しくは「追記 その6」を参照)

まず『1』の「ブックマーク機能がない」点についてですが、公式フォーラムによると、WEBブラウザに備わってるいわゆる「ブックマーク機能」と同じものはなく、Opera Neonと同じ様に(あるいはChromeのスタートページと似た感じで)よくアクセスするページが自動的にスタートページに追加されるのみで、上記で紹介した『GIGAZINE』の記事にもありますが、表示したくないページを削除することは可能なのものの、それ以外(例えば任意で自分が追加したいページを追加したり、表示する順番を並べ替えたり等)はできないようです。

Where are the bookmarks:Opera公式フォーラム・・・当該トピック

次に『2』の「Flowで同期できるのは、1つのPC用ブラウザのみ」についてですが、こちらも公式フォーラムへの書き込みから、間違いないようです。

Opera Touch - Flow with more devices:Opera公式フォーラム・・・当該トピック

ただこれ上記のトピックでも批判的な意見が書き込まれていますが、例えば個人でデスクトップPCとノートPCを1台ずつ持ってる人は、結構いると思います。また現状Android版しかリリースされていませんが、スマホの他にタブレットを持ってる人も結構いると思います。このように複数端末を使いこなしてる人は結構多く、…にも関わらず「(1つの)Opera Touchで同期できるのは、"1つPC用ブラウザ"のみ」と言うのは、現状に即していないように思われます。(^_^;

アカウントをわざわざ作成する必要がなく、QRコードで同期できるようになる点は、アカウント作成の手間やアカウント管理の煩わしさから解放される点で、ユーザーにとって決して悪いことではないですが、やはりもう少しこの複数端末での利用に関して、改善が必要ではないかと…思います。

ちなみにこれは公式フォーラムでモデレーター(※.掲示板管理者、Operaの社員ではない)の方から聞いたのですが、Flowの同期設定を解除することで、別の端末(あるいは別の端末のOper Touch)との同期に切り替えることは可能だそうです。

Can Opera user change the Flow syncing device?:Opera公式フォーラム・・・当該トピック


【関連リンク】
カテゴリ「Opera for Android」:Opera公式フォーラム・・・Opera公式フォーラムのAndorid版Operaに関するカテゴリ。


【追記 その3(2018年5月3日)】


Opera Touch関連のトピックがまとめられてるカテゴリがOpera公式フォーラム(掲示板)に作成されていたので、以下に追記しておきます。


【関連リンク】
カテゴリ「Opera Touch」:Opera公式フォーラム・・・Opera Touch関連のトピックがまとめられてるカテゴリ。


【追記 その4(2018年6月10日)】


Opera公式Twitterのツイートで知ったのですが、Opera TouchのHelpページ(操作説明や機能説明のページ)が作成されたようなので、以下にリンクを掲載しておきます。なおこのページは英語版で、日本語版のページはまだ作成されていないようです。


【関連リンク】
Opera Touch Help Pages
Opera公式Twitter


【追記 その5(2018年6月11日)】


Opera公式Twitterのツイートで知ったのですが、Android版Opera Touchのベータテスターの募集が始まったそうです。


なお詳しくは、以下のリンク先の公式フォーラムページを御覧下さい。


【関連リンク】
Become a beta tester:Opera公式フォーラム


【追記 その6(2018年8月27日)】


最近のアップデート(※最新バージョンは「1.9.2」)で、Opera Touchが複数のPCやモバイル端末と「My Flow」を同期可能になったようです。Google Playのページの『新機能欄』に、以下の一文が追加されてました!

Opera Touch:Google Play・・・当該ページ。

新機能
Thanks for choosing Opera Touch! This release includes new features, fixes and improvements.

- My Flow can connect more computers and phones.
- Stability fixes.


なお詳しい情報(いくつの端末と同期できるのか等)に関しては、私自身Android端末を持っていないため実際試せないのと、あと公式ブログ等にも記載がないので分かりませんが、一応以下にこの機能の公式ヘルプページ(※英語)のリンクを、掲載しておきます。なお詳細について質問がある場合は、公式フォーラム(※英語)の方に質問を書き込んでみてはいかがでしょう?


【関連リンク】
My Flow:Opera Help
Opera Touch:Opera公式フォーラム


【追記 その7(2018年9月17日)】


Opera公式Twitterアカウントのツイートで知ったのですが、iOS版Opera Touchが10月1日にリリースされるとのこと!(>ω<)/


ちなみに現在ベータテスターを募集しているそうなので、いち早く試してみたい方は、以下のリンク先から応募してみてはいかがでしょう?

iOS版Opera Touchのベータテスター募集ページ


【関連リンク】
Opera Touch is coming to iPhone October 1 - gather O-round!:Operaモバイルチーム公式ブログ・・・上記の件を告げるOpera公式ブログの記事。


【追記 その8(2018年10月2日)】


日本時間で言うと1日ずれてしまいましたが… 事前の予告通り、今日未明(2018年10月2日)にiOS版Opera Touchがリリースされました!( ´ ▽ ` )ノ

Opera introduces Opera Touch and challenges Safari on iPhone:Operaモバイルチーム公式ブログ
‎Opera Touch:App Store・・・ダウンロードはこちらから!


なお早速試したところ、Andorid版には搭載されてるいくつかの機能が、iOS版ではまだ利用できないようです。公式ヘルプページによると「ページ内検索」のほか「音声検索」(※.ファースト・アクション・ボタンのメニューのみ?)、「触覚フィードバック(Vibrations)」も"Andorid版のみ"となっていました。

Opera Touch:Opera公式ヘルプ

あとPC版Operaとの連携機能「My Flow」も試してみました!WEBページ(のURL?)だけでなく、テキストや画像まで追加できるのは少し興味深かったですが、残念ながら画像に関しては、送れるのも見られるのもPC版のみ?(あとひょっとしたらAndoroid版では見られるかも…)でした。(^^;


【追記 その9(2018年10月28日)】


iOS版Opera Touchのレビュー記事を書いたので、興味のある方いたら、見てみて下さい。(*^^*)

独特の操作性とPC版Operaとの連携が特徴の「Opera Touch」iOS版レビュー : Kyu3’s Blog

カテゴリー
記事検索
管理者のプロフィール
Twitterアイコン名前(ハンドルネーム)
「Kyu3」

プロフィール(Profile)
ギャラリー
  • 豊田市も自治体情報配信用のTwitterアカウントの運用開始!
  • 「モバイルSuica」の残高が更新されない問題の対処法
  • 「モバイルSuica」の残高が更新されない問題の対処法
  • 「モバイルSuica」の残高が更新されない問題の対処法
  • 「モバイルSuica」の残高が更新されない問題の対処法
  • 「モバイルSuica」の残高が更新されない問題の対処法
  • 山下しずおが予定価格漏洩の隠蔽を指示!?「小牧市政をかえる会」がリーク文書を全文公開!(小牧市こども未来館・子育て包括支援センター官製談合問題)
  • 山下しずおが予定価格漏洩の隠蔽を指示!?「小牧市政をかえる会」がリーク文書を全文公開!(小牧市こども未来館・子育て包括支援センター官製談合問題)
  • 独特の操作性とPC版Operaとの連携が特徴のモバイルブラウザ「Opera Touch」iOS版レビュー(追記あり)
  • 独特の操作性とPC版Operaとの連携が特徴のモバイルブラウザ「Opera Touch」iOS版レビュー(追記あり)
  • 独特の操作性とPC版Operaとの連携が特徴のモバイルブラウザ「Opera Touch」iOS版レビュー(追記あり)
  • 独特の操作性とPC版Operaとの連携が特徴のモバイルブラウザ「Opera Touch」iOS版レビュー(追記あり)
  • 独特の操作性とPC版Operaとの連携が特徴のモバイルブラウザ「Opera Touch」iOS版レビュー(追記あり)
  • 独特の操作性とPC版Operaとの連携が特徴のモバイルブラウザ「Opera Touch」iOS版レビュー(追記あり)
  • 独特の操作性とPC版Operaとの連携が特徴のモバイルブラウザ「Opera Touch」iOS版レビュー(追記あり)
  • 独特の操作性とPC版Operaとの連携が特徴のモバイルブラウザ「Opera Touch」iOS版レビュー(追記あり)
  • 独特の操作性とPC版Operaとの連携が特徴のモバイルブラウザ「Opera Touch」iOS版レビュー(追記あり)
  • 独特の操作性とPC版Operaとの連携が特徴のモバイルブラウザ「Opera Touch」iOS版レビュー(追記あり)