5年ほどソニーの『WX300』と言うデジカメを使っていたのですが、それが壊れてしまった(※今回で2度め)ので、先日キャノンの『SX730 HS』と言うデジカメを購入しました!そのレビューは後日また書く機会があれば書くとして、実は購入前に気になっていた点がありました。それは「SX730 HSで木星や土星を撮影したら、木星の模様や土星の輪が見えるのか?」と言うものでした。

しかしネットで調べてみても、この点について知ることができなかったので、ひょっとしたら同じ様な疑問を持ってる方がいるかもしれないので、今回この点について記事を書こうと思います。( ´ ▽ ` )ノ

SX730 HS↓↓
SX730 HS:ディスプレイを上げた状態(画面は反転表示) - 2
SX730 HS:ディスプレイを上げた状態(画面は反転表示) - 2 posted by (C)kyu3

1. 木星の模様は見えず…けど、ガリレオ衛星を確認!


結論から書くと、まず木星(あとついでに火星も)に関しては、タイトル通り、模様は残念ながら見えませんでした。(^^;

しかし木星に関しては、ガリレオ衛星のうちの複数が確認できました!

SX730 HSで撮影した木星とガリレオ衛星
SX730 HSで撮影した木星とガリレオ衛星 posted by (C)kyu3

手ブレしちゃったけど、SX730HSだと木星衛生の「ガニメデ」と「イオ」が撮れた! - 4
手ブレしちゃったけど、SX730HSだと木星衛生の「ガニメデ」と「イオ」が撮れた! - 4 posted by (C)kyu3



ちなみに上の映像に関して補足しておくと、実は上の映像は元の映像をiMovieで逆再生(終わり→始め)に変換したものです。…と言うのも、実際上の映像のようにどんどんズームで寄っていっても、木星やガリレオ衛星になかなかうまくピントが合わなかったので。そこでピントがあった状態から引きの映像へと変わる映像を撮影し、それをiMovieで逆再生変換しました。

SX730 HSで撮影した木星とガリレオ衛星:YouTube・・・元映像


2. 土星の輪は写真だとギリギリ撮影可能?!


次に土星の輪に関して。こちらは写真だと何とかギリギリ輪が確認できる程度には、撮影することができました!ただ動画に関しては、楕円形の物体に見えるものの、輪は拡大してもほぼ確認できませんでした。(^^;

SX730 HSで撮影した土星 - 2
SX730 HSで撮影した土星 - 2 posted by (C)kyu3

SX730 HSで撮影した土星 - 3
SX730 HSで撮影した土星 - 3 posted by (C)kyu3




3. 月はかなりくっきり撮影可能!


最後に月に関して。『WX300』(光学20倍、デジタル80倍)でもクレーターが分かるほどの写真が撮影可能で、初めて撮影した時は「こんな小さなデジカメでも、月がクレーターが分かるくらい撮れるのかぁ〜!」と少し興奮しましたが、『SX730 HS』は更に光学性能が高い(光学40倍、デジタル160倍)ので、よりくっきりとした月が撮影可能でした!(*^^*)

SX730 HSで撮影した半月(修正済み、モノクロ) - 1
SX730 HSで撮影した半月(修正済み、モノクロ) - 1 posted by (C)kyu3

SX730 HSで撮影した半月(修正済み、モノクロ) - 10
SX730 HSで撮影した半月(修正済み、モノクロ) - 10 posted by (C)kyu3

SX730 HSで撮影した半月(修正済み、モノクロ) - 4
SX730 HSで撮影した半月(修正済み、モノクロ) - 4 posted by (C)kyu3

ちなみに『1』で「木星は動画でズームで寄っていっても、なかなかピントが合いにくい」と書きましたが、月はまったく問題なくズームで寄ることが可能です!




【関連リンク】
PowerShot SX730 HS:キャノン
アルバム「SX730 HS」:フォト蔵・・・『SX730 HS』関連の写真をまとめたアルバム。
アルバム「月 & 星」:フォト蔵・・・月や惑星などを撮影した写真をまとめたアルバム。最近撮影されたものは、たいてい『SX730 HS』で撮影したものです。

【関連記事】
Sonyのコンデジ・DSC-WX300で、「国際宇宙ステーション」を撮ってみた! : Kyu3’s Blog
「皆既月食」に関する覚え書き(写真、名古屋市科学館、他) : Kyu3’s Blog