VR

VR ZONEの「VRマリオカート」に大興奮!!

先日エアポートウォーク名古屋に言ったところ、3階のゲームコーナーの一角に、様々なVRゲームが体験できる「VR ZONE」が出来ていたので覗いたところ、以前からやりたいと思っていたマリオカートのVR版「マリオカート アーケードグランプリ VR」が設置されていたので、体験してみました!

マリオカート アーケードグランプリ VR:VR ZONE SHINJUKU・・・VR ZONE新宿店の同ゲームに関するページ。
VR ZONE エアポートウォークがオープン!:バンダイナムコ

まさに実際マリオカートのゲームの中に入って運転してるようで、大興奮!!体験時間中、ずっと叫びっぱなしで、めっちゃ楽しかったでぇ〜す♪ (>ω<)/ うほぉ〜!!!

このゲームのPR動画↓


実際プレイしてるところを撮影しているゲームのPR動画↓
(※. 実際この動画の女性くらい、興奮するかと!^^ )


VR ZONE エアポートウォークの入り口↓
VR ZONEエアポートウォーク No - 1:入り口
VR ZONEエアポートウォーク No - 1:入り口 posted by (C)kyu3

座席型コントローラー↓
VR ZONEエアポートウォーク No - 10:マリオカート用の席
VR ZONEエアポートウォーク No - 10:マリオカート用の席 posted by (C)kyu3

ゲームの説明と注意書き↓
VR ZONEエアポートウォーク No - 9:マリオカートの説明
VR ZONEエアポートウォーク No - 9:マリオカートの説明 posted by (C)kyu3

ゲーム時間は約8分間で、料金は1回千円だったので、最初「ちょっと高いかなぁ…」なんて思いましたが、体験したら大満足でしたぁ〜!!もしエアポートウォーク名古屋に行かれる方いたら、是非体験してみて下さい!!めっちゃお薦めです♪ (*^^*)/

ちなみにこのゲームで用いられる頭にかぶるVR用HMD(ヘッドマウンド・デイィスプレイ)は、HTC社の「VIVE」です。目の部分が空いた白いマスクのようなカバーを付けてから、装着します。

HTC VIVE↓
VR ZONEエアポートウォーク No - 3:HTC Vive
VR ZONEエアポートウォーク No - 3:HTC Vive posted by (C)kyu3

そして手の甲の部分には、この「トラッカー」と呼ばれる手の場所を認識するための装置を付けます。これを付けることでゲーム上のキャラクターの手と自分の手の動きが合わさるので、ゲーム内に登場するアイテムを手を伸ばしてゲットしたり、投げると言う動作が可能になります。

VIVEトラッカー↓
VR ZONEエアポートウォーク No - 4:HTC Viveトラッカー
VR ZONEエアポートウォーク No - 4:HTC Viveトラッカー posted by (C)kyu3

あと実際のマリオカートのゲームとの違いを挙げると、以下の4点…でしょうか。
  1. ブレーキを踏んでも完全に止まる訳ではなく、減速するだけ
  2. アイテムをぶつけられても、くるくる回転することはなく、完全に停止する訳ではない
  3. バナナも前に投げれる(※ただし自分で踏んでしまうと、自分の車がスリップする)。
  4. プレイできるのは1つのコースで、1周分のみ。仮に上位でゴールしても、次のコースがプレイできる訳ではない。
なお13歳未満の方はプレイできないので、注意して下さい。それとVR体験をすると車酔いに似た、いわゆる「VR酔い」が起こることがあります。お店の方に聞いたのですが、特にこのゲームは起きやすいとのこと。実際私も体験後、かなり長い間(数時間?)影響が感じられました。

VR酔いの症状・原因、開発者向けの対策を紹介:Mogura VR・・・「VR酔い」の解説とその対策に関する記事。

エアポートウォークだと同じ階にフードコートがあり、「ゲームで遊んだ後食事」あるいは「食事してからゲーム…」と言う方も多いかと思います。なので、もしこのゲームを体験される場合は、一応「VR酔い」も考慮に入れておいた方が良いかと… 思います。(^^;

最後にVR ZONE エアポートウォークには、マリオカートの他に、ガンダムの手の平の上に乗ってザクとの戦闘等々を間近で見られる(?)ガンダムVR ダイバ強襲や、廃墟となった病院を脱出するホラー実体験室 脱出病棟Ω(オメガ)、高所で子猫を救出する(?)極限度胸試し 高所恐怖SHOWもあります。どれも1回千円とのこと。

プレイできるゲームの案内↓
VR ZONEエアポートウォーク No - 5:体験できるゲーム
VR ZONEエアポートウォーク No - 5:体験できるゲーム posted by (C)kyu3

ガンダムの…手の部分!?↓
VR ZONEエアポートウォーク No - 12:ガンダムの手の平の上体験用の器具
VR ZONEエアポートウォーク No - 12:ガンダムの手の平の上体験用の器具 posted by (C)kyu3


【関連リンク】
マリオカート アーケードグランプリ VR:VR ZONE SHINJUKU
VR ZONE エアポートウォークがオープン!:バンダイナムコ・・・お店の案内ページ。

【関連記事】
名駅ビル群のお薦め撮影スポット(グローバルゲート、ノリタケの森、エアポートウォーク名古屋) : Kyu3’s Blog


【追記(2018年2月13日)】


「マリオカート アーケードグランプリ VR」で用いられるHMDなどの道具類の情報を、追記しました。


【関連リンク】
HTC VIVE
Vive Tracker

iOS 11「ARKit」の活用事例とそこから感じたこと その4:VR編

今年(2017年)の秋にリリースされる『iOS 11』の目玉機能「ARKit」(※iPhoneやiPad用の"AR"を使ったアプリを作れる仕組み)に関する記事をまた書こうと思います。今回は前々々回の『実用的な活用事例』と前々回の『ゲーム編』、前回の『ゲーム以外のエンターテイメント活用事例』に続いて4回目、『VR編』です。( ´ ▽ ` )ノ

【情報収集に利用してるページ】
『#ARKit』で検索:Twitter
『#MadeWithARKit』で検索:Twitter
『ARKit』で検索:YouTube


"AR"Kit なのに"VR"!?


『VR編』と聞いて「"AR"Kit なのに、"VR" なの?!」と違和感を感じる人もいるかもしれないので、まずはその説明を。

私も最初驚きました!「"AR"Kit」と言うくらいなので、てっきりできるのは『AR』(現実上にあたかもそのものが存在するかのにように、CGで作った映像を表示する)だけかと思っていました。下の動画は、AppleのイベントでARKitが発表された直後の割りと早い段階(動画がアップロードされたのは、イベントの約1週間後)に発表されたARKitで作られた映像なのですが、これでも奥行きがあるので「すごいなぁ〜!」と感じたのですが、それでもできるのはここまで(現実上にあたかも存在するかのようにCGを表示する)だと思っていました。



しかしその後しばらくして、それは間違いだと分かりました!現実上のあたかも存在するかのように表示するだけでなく、実際にその世界に入って移動できる(VR)も、ARKitを使って作れることを知ったからです。Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッ


ただ考えてみたら当たり前の話で、『AR』も『VR』も現実にあたかも存在するかのようにCGを表示する点は同じ。それが現実世界に物体として存在してるかのように見せるのが『AR』、ユーザーの目の前にあるありとあらゆるもの(空間全体)をCGで構築したものが『VR』だからです。

ただこう言ったVRを体験するには、ハコスコやサムスンの「Gear VR」のようなスマートフォンを入れて使うゴーグルでも良いですが、それ専用のゴーグルがあった方が、装着の手間が少なく、装着感も良いでしょう。実際Appleも、装着型デバイスを製作しているようです。Appleが取得した特許に関して、ニュースになっていました。

アップル、ARヘッドセットに関連する特許取得:Mogura VR


またiPhone 8が発表されると見られる9月12日のイベント(※日本時間は9月13日)で、「ARメガネ」が発表されるのでは?と言う噂も。

Appleの「ARメガネ」がなんと新型iPhoneイベントで同時発表?:ギズモード・ジャパン

上記の特許やイベントで発表されると言う噂があるのはいずれもAR用みたいですが、今後VR用のヘッドセットも、リリースされるかもしれません。

…と言うことで、前置きが少し長くなってしまいましたが、以下はARKitを使ったVRの活用事例です。まずは実用的事例から。


1. 建築前や建築中に、建物の完成したイメージがリアルに分かる!


ARKitのVR的活用で、一番実用的だろうなと思うのは、この建築前や建築中の建物の完成したイメージを、リアルに(あたかも実際建物の中にいるように)体感できることでしょう!これは建物の建築を注文した人だけでなく、設計者や建築業者の人にとっても、有用だと思います。(*^^*)









2. 気分転換に最適!w


ARKitのVR体験は、気分転換にも最適かもしれません!仕事で疲れた時や家でのんびりとくつろぐ際、周りの景色を一変させることで、よりリラックス効果を高められるかも…しれません。(*^^*)



またサッカーが好きなら、仕事場から一気にスタジアムに移動すれば、とても良い気分転換ができるかもしれません。さらにこれがライブ映像なら、映像体験としても素晴らしいものとなるでしょう!



さらに一気にリフレッシュするために、机の前からスカイダイビング…なんて活用法も♪ (*^^*)ww



3. 映画やドラマの中の世界をリアルに体験!


ここからは、エンターテイメント的活用事例です。上記でドラえもんの「どこでもドア」を用いた事例を紹介しましたが、その他にも映画やドラマの世界に入れるような体験ができるVR作品が、いくつか公開されています。これもファンにとっては、たまらない体験となるのではと。(*^^*)






ちなみに一応補足しておくと、上の動画の最初の方は、映画『エイリアン』に登場する宇宙船の中(エイリアンに乗っ取られてる)を再現したもの。2番めは、イギリスの人気SFドラマ『ドクター・フー』に登場する電話ボックス型の次元超越時空移動装置「ターディス」を再現したもの。3番めは、動画の説明欄に特に記載はありませんでしたが、おそらく映画『ジュラシック・パーク』を再現したもの…だと思います。(*^^*)


4. どこでも美術鑑賞ができる!


以下の動画で紹介されてるVRアートは、ARKitを使って作られてるそうです。このようにVRを使って行われるアート作品の展覧会が、これからは当たり前のように行われるようになるかもしれません。(*^^*)

Using Apple's ARKit, This Company Built Inside-Out Tracking for a VR Headset:Road to VR



こう言ったVRのアート展覧会は、アーティストにとっても展覧会を行う側にとっても、メリットがあるでしょう。例えば元の作品が物理的に作られたものであった場合、移動にはどうしても制限がでてきますが、VRの場合はデジタルデータなので、どこにでも容易に持ち運ぶことができます。もちろん設置も実際に設置する場合と比べれば、はるかに容易でしょう。

また持ち運ぶ際に作品が破損したりするリスクもありません。さらには複数会場で同時に開催することも可能でしょう。そうなるとアーティストや主催者側にとってはリスクが少なく、かつ収益増が期待できるかもしれません。



5. その他


ここでは、上記で紹介しきれなかったVR作品を紹介。ちなみに最初の2つは、ベータ版iOS 11のマップアプリに備わっているFlyover(空中から見下ろす視点で様々な街の建物を紹介する機能)の「VRモード」です。正式に採用されるかどうかはまだ分かりませんが、これも面白そう♪ (*^^*)

iOS 11に知られざる新機能が…。地図がVR化してゴジラ目線で街を見下ろせる:ギズモード・ジャパン
iOS11のマップに「VRモード」、世界を自分の足で散策可能:iPhone Mania














iOS 11のリリース間近!あとサポート端末について


上記でも少し触れましたが、来週9月12日(※日本時間だと9月13日)に、Appleが製品発表イベントを開催します!ここでは、iPhone 8や新しいApple Watch(…あとARメガネも?)などが、発表されると見られています。

【速報】Apple秋の製品発表イベントは9月12日に開催決定。スティーブ・ジョブズ・シアターで噂のiPhone 8お披露目か? | ギズモード・ジャパン
Apple Special Eventは9月12日に決定、新型iPhoneを発表か:ASCII.jp

例年通りだと、イベントの後しばらくしてから、iOSの最新版がリリースされていると思うので、iOS 11の発表ももうすぐです!!(*^^*)ワクワク

…と言うことで、他の記事にも書いていますが、最後にARKitのサポート端末(対応端末)について。Macお宝鑑定団の記事によると、ARKitをサポートしてるのは、iPhoneは「6s・6s Plus以降」iPadは「iPad Pro以降(A9チップ以上が必要)」とのこと。サポート端末が限定されているので、ARKitを使ったARアプリ(またはVRアプリ)を体験したい方は、注意して下さい。

Apple、iOS 11やmacOS High Sierraの詳細技術を公開(制限事項含む):Macお宝鑑定団 blog


【関連リンク】
ARKitができる事、できない事:Qiita・・・ARKitに関して、日本語で詳しくまとめられています。
アップルの「ARKit」を徹底解説、技術よりも戦略がすごい(西田宗千佳):Engadget 日本版
Apple ARKitの可能性を感じさせるGIF動画13選:TechCrunch Japan
ARKit 関連の最新情報まとめ:iPhone Mania
AppleのARkitベースのARアプリをプレビューしてきた―iOS 11公開で一挙巨大市場に:TechCrunch Japan
iOS 11に知られざる新機能が…。地図がVR化してゴジラ目線で街を見下ろせる:ギズモード・ジャパン
iOS11のマップに「VRモード」、世界を自分の足で散策可能:iPhone Mania
Appleの「ARメガネ製品」はiPhoneや3Dカメラを利用する?:ギズモード・ジャパン

【関連記事】
iOS 11「ARKit」の活用事例とそこから感じたこと その1:実用的事例 : Kyu3’s Blog
iOS 11「ARKit」の活用事例とそこから感じたこと その2:ゲーム編 : Kyu3’s Blog
iOS 11「ARKit」の活用事例とそこから感じたこと その3:ゲーム以外のエンターテイメント : Kyu3’s Blog

ゲオ春日井インター店で「PlayStation VR」の販売開始!8月末には体験会も

国道19号沿いにあるゲオ(Geo)春日井インター店で、PlayStation VR」の販売が開始されてました!

ゲオ、PSVR販売店を33店拡大 全国65店で展開:Mogura VR

ゲオ春日井インター店:Playstation VR(PSVR)の販売開始! - 1
ゲオ春日井インター店:Playstation VR(PSVR)の販売開始! - 1 posted by (C)kyu3

ゲオ春日井インター店:Playstation VR(PSVR)の販売開始! - 2
ゲオ春日井インター店:Playstation VR(PSVR)の販売開始! - 2 posted by (C)kyu3

8月末(8/26・27)には、無料体験会も行われるようです!(*^^*)

PSVRで遊んでみよう!体験会情報・地域別まとめ(2017年6月以降):Mogura VR




【関連リンク】
PlayStation VR
ゲオ、PSVR販売店を33店拡大 全国65店で展開:Mogura VR
PSVRで遊んでみよう!体験会情報・地域別まとめ(2017年6月以降):Mogura VR
カテゴリー
記事検索
管理者のプロフィール
Twitterアイコン名前(ハンドルネーム)
「Kyu3」

プロフィール(Profile)
ギャラリー
  • NETFLIXのレビューとお薦め作品(2018年2月時点)
  • NETFLIXのレビューとお薦め作品(2018年2月時点)
  • NETFLIXのレビューとお薦め作品(2018年2月時点)
  • NETFLIXのレビューとお薦め作品(2018年2月時点)
  • NETFLIXのレビューとお薦め作品(2018年2月時点)
  • NETFLIXのレビューとお薦め作品(2018年2月時点)
  • NETFLIXのレビューとお薦め作品(2018年2月時点)
  • NETFLIXのレビューとお薦め作品(2018年2月時点)
  • NETFLIXのレビューとお薦め作品(2018年2月時点)
  • Vivaldiのメール機能、正式版搭載はまだだいぶ先??モバイル版もまだ時間かかりそう…
  • VR ZONEの「VRマリオカート」に大興奮!!
  • VR ZONEの「VRマリオカート」に大興奮!!
  • VR ZONEの「VRマリオカート」に大興奮!!
  • VR ZONEの「VRマリオカート」に大興奮!!
  • VR ZONEの「VRマリオカート」に大興奮!!
  • VR ZONEの「VRマリオカート」に大興奮!!
  • VR ZONEの「VRマリオカート」に大興奮!!
  • VR ZONEの「VRマリオカート」に大興奮!!