iPhone

iOS版Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」は、ブロックしたい要素を指定(タップ)してブロック可能!

最近よく使ってるWEBサービスに、コンテンツを見にくくするような広告が表示されるようになりました。こんな時PCブラウザだと、広告ブロック拡張を使って広告が表示される部分を右クリックなどで指定して、簡単にブロック(非表示化)できるのですが… 「iOS版Safariだと、そうはいかないなぁ〜」なんて思ってたら…できました!私が使ってるSafariの広告ブロック拡張アプリ「1Blocker」を使えば、PCブラウザと同じように、簡単にブロックしたい部分を指定してブロックできます!

…と言う事で、今回はこの1Blockerの「ブロックしたい部分を指定してブロックする」機能について、簡単にブログの記事を書こうと思います!( ´ ▽ ` )ノ


1. ブロック手順


今回手順を書くに当たって使用したのは、私が長年使ってる写真共有サービス「フォト蔵」のページです。最近このスクリーンショットの様に、フォト蔵のカメラ買い取りサービスの広告が表示されるようになりました。今回はこちらをブロックします。

モバイル版フォト蔵ページのスクリーンショット↓
(※実際スクリーンショットを撮影したページは、こちら
Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」:ブロックしたい場所を指定してブロック可能! - 1

まずはSafariの下側のツールバーの共有&拡張機能ボタンをタップします。

Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」:ブロックしたい場所を指定してブロック可能! - 3(Appエクステンション)

…すると、以下のような画面が表示されるので、この画面一番上の『ACTIONS』欄の『Hide Element(要素を隠す)』部分をタップします。

Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」:ブロックしたい場所を指定してブロック可能! - 5

…すると、以下のような広告が全て表示された状態の元ページが表示されるので、ここでブロックしたい部分をタップします。

なおこの画面だと画面下部にも広告が表示されますが、それはこの広告ブロック拡張か、もしくは別の広告ブロック拡張ですでにブロックされてる要素(一番上のスクショに表示されてない)なので、今回は無視します。

Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」:ブロックしたい場所を指定してブロック可能! - 6(ブロックしたい要素を選択)

ブロックしたい部分をタップすると、以下のように指定する範囲が赤線で仕切られた状態になります。この時もし指定されてる範囲が自分が思ってるより狭かったら、画面下の『Expand(広げる)』ボタンを、逆に広かったら『Narrow(狭める)』ボタンをタップすることで、指定範囲を調節できます。今回はこれで良かったので、良ければ右上の『Save』ボタンをタップします。

Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」:ブロックしたい場所を指定してブロック可能! - 8(ブロックしたい要素を選択)

…すると、以下のようなSave完了アラートが表示されます。この時もし他にもブロックしたい要素があれば『Hide Another Element(他の要素を隠す)』をタップ、無ければ『Return to Safari』をタップすれば、指定した部分がブロックされた元ページが表示されます。

Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」:ブロックしたい場所を指定してブロック可能! - 9(ブロックしたい要素を選択)

指定した部分がブロックされたフォト蔵ページ↓
Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」:ブロックしたい場所を指定してブロック可能! - 13(ブロック済み)

上のスクリーンショットとブロック前のスクリーンショットを比較する画像も作ったので、以下に掲載しておきます。

Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」:ブロックしたい場所を指定してブロック可能! - 15(ブロック前と後の比較)

ちなみに今回のように特定のページで要素を指定してブロックした場合、指定したページだけでなく、その指定したサイト全体でブロックが実行されます。その点は、PCブラウザの広告ブロック拡張と同じです。


2. ブロックした部分は、解除・編集・削除が可能!


広告をブロックしてみたものの、表示が崩れたり、見たい部分が見れなくなってしまうなんて事も起こりうると思います。そう言った場合、ブロックした部分を再度表示(ブロック解除)したり、ブロック部分の編集・削除も可能です!( ´ ▽ ` )ノ

そう言った設定変更は、アプリの方で行います。アプリの『Hide Page Elements』をタップします。

なおこのアプリは基本無料で利用できますが、無料で利用できるのは、沢山あるブロック項目の中の1つのみです。2つ以上利用する場合は、アプリ内課金で課金(2017年7月19日現在、600円)する必要があります。
(あとひょっとしたらこの『Hide Page Elements』のある『Configurable』欄は、課金しないと使えなかったかも…しれません。(^^; )

Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」:ブロックしたい場所を指定してブロック可能! - 11

『Hide Page Elements』をタップすると、以下のような画面が表示されます。この時ブロックした部分をブロック解除する場合は、スイッチボタンで無効に切り替えます。一方ブロックした部分を編集または削除する場合は、編集または削除したい項目を左側に押し込みスワイプするとメニューが表示されるので、いずれかをタップします。

Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」:ブロックしたい場所を指定してブロック可能! - 12(ブロックした要素の管理画面)

押し込みスワイプしたところ↓
Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」:ブロックしたい場所を指定してブロック可能! - 19(指定した部分は編集・削除も可能)

上の画像で『Edit(編集)』メニューをタップすると、以下のような画面が表示されます。編集画面では、指定した部分(CSS)の編集やこのブロック・フィルターを適用する範囲(全てのサイトか特定のドメインか等)適用サイトのドメイン(URL)を追加することができるようです。

Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」:ブロックしたい場所を指定してブロック可能! - 20(指定したブロック部分の編集)


【関連リンク】
1Blocker 公式サイト
1Blocker:iTunes App Store

【関連記事】
iOS 9 Safariの「広告ブロック機能」は64bit CPU端末のみ使用可能! : Kyu3’s Blog

多機能な写真・動画撮影&編集ができるiOSアプリ「Musemage」に感動!

iTunes App Store で「今週の App」として無料配信中(※通常480円)のアプリ「Musemage」。非常に多機能な写真や動画撮影ができ、かつ使い勝手の良さそうな動画編集機能も備えるアプリなのですが、これが本当にすごい!久しぶりにアプリで感動しました♪ (*^^*)b Excellent Job!!!

MuseMage・・・公式HP
Musemage:iTunes App Store

機能に関しては、以下の公式チュートリアル動画が参考になると思うので、是非見てみて下さい。なお以下の動画は古いバージョンを用いたチュートリアルとなので、最新の UI と結構異なる部分があります(※機能に関しては、ほぼ同じだと思いますが…)。もしその点が気になる方は、こちらのリンク先動画が最新の UI と同じだと思うので、こちらを御覧下さい。



通常いくらで販売されているのか分かりませんが、私としては「スタビライザー」(手ぶれ補正)機能とHDRの「夜間」モードだけでも、買う価値はあると思います!( ´ ▽ ` )ノ

スタビライザー機能有効・無効時の比較動画↓


「夜間」モード有効・無効時の比較スクショ↓
多機能写真・動画撮影&編集アプリ「Musemage」:HDR >夜間モードで撮影 - 4(モード有効・無効比較)
多機能写真・動画撮影&編集アプリ「Musemage」:HDR >夜間モードで撮影 - 4(モード有効・無効比較) posted by (C)kyu3

ちなみに上記の「夜間」モード時のスクリーンショットを見る限りだと、かなりノイズが見られますが、実際撮影した写真は、以下のようにノイズも割りと抑えられています。

「夜間」モードで撮影した写真↓
多機能写真・動画撮影&編集アプリ「Musemage」:HDR >夜間モードで撮影 - 6(撮影した写真)
多機能写真・動画撮影&編集アプリ「Musemage」:HDR >夜間モードで撮影 - 6(撮影した写真) posted by (C)kyu3

あと面白い機能としては、「顔やせ」モードもあります!これどう言う仕組みなんだろう?と機能を有効・無効にした写真を見比べてみたら、どうやら写真の縦横の比率を変え、わずかに縦の比率を長くしてる(縦長にしている)ようです。この発想も面白いなぁ〜と♪ (*^^*)

「顔やせ」モードの有効・無効比較↓
多機能写真・動画撮影&編集アプリ「Musemage」- 18:撮影オプション使用時比較(デフォルトと「顔やせ」)
多機能写真・動画撮影&編集アプリ「Musemage」- 18:撮影オプション使用時比較(デフォルトと「顔やせ」) posted by (C)kyu3

現在無料配信中(※たぶん今週の木曜 3/30まで?)なので、興味を持った方は、インストールしてみてはいかがでしょう?(*^^*)

【関連リンク】
Musemage 公式 Instagram
Musemage 公式 Facebook
アイチューンズ「今週のApp」で、Paraken Technologyの「Musemage」の無料配布を開始:Macお宝鑑定団 blog

【追記(2017年3月27日)】

このアプリの良い点をもう2つ紹介。まず1つ目は、最初の起動時に表示される端末機能の使用承認。最初に起動すると下の画像のような承認用のポップアップが表示されます。

端末機能の使用承認ポップアップ↓
多機能写真・動画撮影&編集アプリ「Musemage」- 1:分かりやすい承認許可要求
多機能写真・動画撮影&編集アプリ「Musemage」- 1:分かりやすい承認許可要求 posted by (C)kyu3

これを見れば、このアプリが端末の何の機能を使おうとしてるのかすぐに分かります。使おうとしてる機能が一覧表示されてますし、それぞれの機能名をタップすると、それぞれの機能を承認するダイアログが表示されます。とても素晴らしい UI だし、承認取得方法だと思うので、是非他のアプリもこのような方法を採用して欲しいなぁ〜と。(*^^*)

2つ目は、オリジナルのアルバム機能。"写真のみ"や"動画のみ"で表示する事ができ、とても分かりやすいなぁ〜と(ちなみに一番右下端の部分は、タップすると、アルバムに表示される写真や動画のサムネイルの大きさを変更できます)。

多機能写真・動画撮影&編集アプリ「Musemage」:写真と動画が分かれてる分かりやすいオリジナルアルバム - 2
多機能写真・動画撮影&編集アプリ「Musemage」:写真と動画が分かれてる分かりやすいオリジナルアルバム - 2 posted by (C)kyu3

細かいところですが、こう言った工夫も、このアプリは良く出来てるなぁ〜と思います。(*^^*)

【追記(2017年3月31日)】


このアプリの通常時の値段、「かみあぷ」によると"480円”とのことなので、本文にその旨を追記しました。なお現在「Musemage」の無料セールは、終了しています。

3/21のセール情報:手振れ補正など機能充実!プロフェッショナルカメラアプリ「Musemage」無料セール:かみあぷ

iPhone 6s バッテリー交換プログラムに関する注意点

昨日(2016年12月10日)アップルストア名古屋栄で、「iPhone 6s のバッテリー無償交換プログラム」で、バッテリーを交換して来ました!今回はこの件に関して、ブログの記事を書こうと思います。

Apple iPhone 6S
Photo by Kārlis DambrānsCC BY 2.0


1. 交換対象の機種は、公式HPで確認可能!


まず対象になる機種ですが、この件に関するアップル公式サポートページによると「2015年9月〜10月までの間に製造され、シリアル番号が特定の範囲内にある」ものとのこと。実際対象機種かどうかは、以下のリンク先ページにシリアル番号を入力して、確認できます。なお『Macお宝鑑定団』によると、シリアル番号の4番目と5番目が『Q4•Q5•Q6•Q7•Q8•Q9 QC•QD•QF•QG•QH』のものとのこと。

iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム:Apple サポート・・・こちらのページにシリアル番号を入力して、対象機種かどうか確認できます。
Apple「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」を提供開始:Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

ちなみにシリアル番号は、iPhone の設定アプリの[一般 >情報]の欄で、知ることができます。


2. 交換修理はアップルストアやアップル正規サポートプロバイダ、または郵送でも可能!


次に交換方法ですが、「アップルストア」(※アップルの直営店)や「アップル正規サポートプロバイダ」(※アップル製品の修理交換などが可能なお店、大手家電量販店などの中にある)に直接 iPhone を持っていくか、またはアップル・サポート・ページなどから、郵送交換を依頼することもできます。

修理:Apple サポート 公式サイト

なお郵送交換する場合は、携帯会社によっては、代替機を借りられるようです(※詳しくは下記)。


3. 直接お店に持って行く(現状2度来店必要、リセット不要、バックアップ必須)


まずは直接お店に持って行く方法ですが、「アップルストア」ならびに「アップル正規サポートプロバイダ」の場所は、以下のページで調べることができます。今回は交換修理が目的なので、『サービス』の欄をクリック(またはタップ)し、自宅や勤務先等々の住所を入力。製品名を選択すると、最寄りのお店が表示されます。

場所を検索:Apple 公式HP

「アップル正規サポートプロバイダ」に関しては分からないですが、「アップルストア」は特に土日祝日はどの店舗も非常に混み合うと思うので、一応「ジーニアスバー」(※アップルストア内にある顧客相談窓口)の予約を取っておいた方が良いと思います。

Genius Barの予約とAppleサポートのオプション:Apple 公式HP

なお小見出しにも書きましたが、2016年11・12月時点では、おそらくほとんどの店舗で"2度来店"する必要があると思われます。…と言うのも、修理に訪れる人が多いのでお店の在庫が不足してるそうで、私が訪れたアップルストア名古屋栄では、最初に訪れた11月26日時点で『40人待ち』、その後12月4日に「バッテリーがお店に届いたので、交換に来て下さい」と言う電話がお店からあったのですが、その時聞いたのが『100人待ち』とのことだったので。

もちろんお店によってバッテリーの在庫量は違うと思うので、一概には言えないかもしれませんが、一応「2度来店する必要がある」(可能性がある)ことを、頭に入れて置いた方が良いと思います。

ちなみにお店に持って行くのは、本体のみです(※1度お店に訪れて交換予約した場合は、その時もらった紙も)。あと公式サポートページには「リセットして、データと設定全て削除してから持ってきて」と書かれています(※以下のリンク先ページの『バッテリー交換サービスに出す前に、あらかじめ下記の準備を…』の欄の3番目)が、アップルストア名古屋栄の店員さんによると「バッテリー交換するだけなら、リセットする必要はありません」とのこと。

iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム:Apple サポート

ただし交換時に問題が発生したりした時、データが消えてしまう可能性もあるとのことなので、バックアップは必ずして行った方が良いと思います。

それと私は12月10日にアップルストア名古屋栄に交換修理に行ったのですが、店員さんに「(交換修理に)3時間かかる」と言われました。この日は土曜日と言うこともあって店内に人も多く、修理に訪れた人も多かったので、「3時間」と言われたのだと思われます。なので、平日だったらひょっとしたら、もう少し待ち時間は少ないかも…しれません。あと空いてるお店に行った方が、待ち時間が少ないかもしれません。なので、おそらく「アップルストア」よりも「アップル正規サポートプロバイダ」の方が修理に訪れる人が少ないのではと思うので、アップル正規サポートプロバイダの方が早く交換修理が終わるのかも…しれません。(^^;


4. 郵送交換と代替機について


最後に郵送交換修理に関してですが、アップル公式のこの問題に関するサポートページ「Apple テクニカルサポート - こちらからお問い合わせください」の『こちら』のリンクをクリック(またはタップ)するか、あるいは以下のリンク先ページから、依頼できると思います。

修理:Apple サポート 公式サイト・・・ページ最下部の『修理を申し込み』をクリック(またはタップ)

依頼すると、運送会社の方が iPhone を取りに来てくれて、修理センターに送ってくれるそうです。私がアップルのサポートセンターから聞いた話だと、確か「5日間くらいかかる」だったかと。ちなみにこの時 運送会社の方からもらえる紙(?)を持って契約してる携帯会社のお店(ドコモショップやau ショップなど)に行くと、代替機が借りられるそうです。ただし代替機として借りられるのは iPhone ではなく、別の機種(Android)の場合もあるようですが…。

iPhoneを修理に出してauで代替機を借りた話:じょぬログ



なお郵送交換に関しては、以下の『GIGAZINE』の記事が詳しく書かれていて分かりやすいので、参考になると思います。

無償でiPhone 6sのバッテリーを交換してもらえる「iPhone 6sが突然シャットダウンする問題に対するプログラム」で実際にバッテリー交換するとこんな感じ:GIGAZINE

あとこれは余談ですが、アップルストア名古屋栄の店員さんによると「リペアセンター(修理センター)に送った場合は、バッテリー交換ではなく新品交換になる場合が多い」とのこと。なので、やはりこちらも事前バックアップは必須だと思います。バックアップしてないと、新品交換になった場合は、データが戻って来ないので。…と言うか、おそらく郵送交換の場合はリセット必須だと思うので、どっちにしろバックアップは必要になると思いますが…(^^;


【関連リンク】
iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム:Apple サポート


【追記(2016年12月11日)】:原因とソフトウェアアップデート、私個人の体験について


この問題の原因等について、追記します。アップルの中国語版のサポートページによると、この問題の原因は「製造工程で通常より長い間、外気にさらされていたから」なのだそうです。

有关 iPhone 及意外关机的信息:Apple サポートページ
Apple「iPhone6sのバッテリー問題は製造時の空気露出のせい」:iPhone Mania・・・この件に関するニュース記事。
Apple「iPhone 6sが突然シャットダウンする問題」の原因を公表:ギズモード・ジャパン・・・この件に関するニュース記事。

また対象機種以外でもこの問題が発生してるそうで、近々リリースされる iOS 10 のアップデートには、同問題の診断機能が含まれるとのこと。

「iPhone 6s」が予期せずシャットダウンする問題、調査の為にソフトウェアアップデートで診断機能を追加:気になる、記になる…

あと私個人のこの問題の体験について書いてなかったので、この点も追記します。

私が iPhone 6s を購入したのが、ちょうど1年前の「2015年12月」。なので、約1年間使ってきたことになります。その間、使用中に1・2度、ふいに電源が落ちる現象を体験しましたが、その後起動しても不安定になったり動作が遅くなったりする等々の問題が発生しなかったので、特に「困ってる」と言う訳ではありませんでした。

…ただそうは言っても「バッテリーの問題」と言えば、今年の夏に複数の爆発問題が発生しリコールとなったサムスンの「Galaxy Note 7」の事例もあるので、アップルが問題発表後、早めに対応しましたが…(^_^;

サムスンのGalaxyNote7が爆発してジープが炎上、FAAが飛行機内への持ち込み時には電源オフを勧告:GIGAZINE
Samsungのフラッグシップ端末「Galaxy Note 7」で爆発が相次ぎ出荷延期に:GIGAZINE
Galaxy Note 7の爆発は「攻めすぎたデザイン」が原因?:ギズモード・ジャパン


【追記(2016年12月12日)】


『4』の「郵送交換と代替機について」の欄に、『GIGAZINE』の記事の紹介リンクを追加しました。

無償でiPhone 6sのバッテリーを交換してもらえる「iPhone 6sが突然シャットダウンする問題に対するプログラム」で実際にバッテリー交換するとこんな感じ:GIGAZINE

100円ショップ「セリア」で売ってる広角レンズ「自撮りレンズ スーパーワイド」は、お薦め!

以前「100円ショップの広角レンズが結構良い!」と、Twitter 等で話題になったことがあるのですが、その時はどのお店で売ってるのか分からず、結局買うことができませんでした。…しかし今回『ロケットニュース 24』の記事を読んで、100円ショップ『セリア』で売ってることがわかり、早速近所のセリア(アピタ桃花台店)に行って購入して来ました!…と言うことで、今回はこの広角レンズについて、レビューしようと思います。(*^^*)

1. パッケージはこんな感じ!キャップも有り♪


実は以前話題になった時も、近所のセリアに行って少し探したのですが…てっきりレンズが剥き出しで売ってるかと思い、"レンズ"っぽいものを探したのですが、見つけることができませんでした。しかし今回参照した『ロケットニュース 24』の記事にはパッケージの写真も載っていたので、すぐに見つけることができました!(*^^*)/

100円ショップ「セリア」で売ってたスマホ用ワイドレンズ - 1:パッケージ入り
100円ショップ「セリア」で売ってたスマホ用ワイドレンズ - 1:パッケージ入り posted by (C)kyu3

ちなみにレンズにはちゃんとキャップが付いており、例えばスマホから外して持ち運ぶ際も、レンズに傷がつきにくくなっています。100円(税込みだと108円)の商品ですが、ちゃんと考えられて作られてるなと、少し感心しました。

100円ショップ「セリア」で売ってたスマホ用ワイドレンズ - 4:キャップを外した本体
100円ショップ「セリア」で売ってたスマホ用ワイドレンズ - 4:キャップを外した本体 posted by (C)kyu3

商品自体も割りとしっかりとした作りになっており、レンズもちゃんとしたもののようです。ちなみにレンズとクリップ部分も、外すことができます。

100円ショップ「セリア」で売ってたスマホ用ワイドレンズ - 3
100円ショップ「セリア」で売ってたスマホ用ワイドレンズ - 3 posted by (C)kyu3

100円ショップ「セリア」で売ってたスマホ用ワイドレンズ - 5:レンズとクリップ部分は切り離し可能
100円ショップ「セリア」で売ってたスマホ用ワイドレンズ - 5:レンズとクリップ部分は切り離し可能 posted by (C)kyu3


2. 撮影した写真や動画


商品を購入した時点では、正直「100円ショップの商品だから『広角』と言っても、それほど広い範囲が映らないんじゃないかなぁ〜?」なんて風にも思ってましたが… 実際 帰り道に撮影してみたら、かなり広範囲を撮影できて、少し驚きました!Σ(゚Д゚ノ)ノおおっ!!

以下の画像は、このレンズを付けた時と付けてない時の撮影範囲を比較したものです。"縦長"で撮ったので、特に上下の撮影範囲がかなり広いと感じました。距離的に言うと、2倍くらい広がったのではないかと。

100円ショップ「セリア」で売ってたスマホ用ワイドレンズ - 9:使用・未使用比較
100円ショップ「セリア」で売ってたスマホ用ワイドレンズ - 9:使用・未使用比較 posted by (C)kyu3

100円ショップ「セリア」で売ってたスマホ用ワイドレンズ - 12:使用・未使用比較
100円ショップ「セリア」で売ってたスマホ用ワイドレンズ - 12:使用・未使用比較 posted by (C)kyu3

あと動画も撮影したので、以下に掲載しておきます。ちなみに街灯の灯りの"ゴースト"が出ちゃってますが、これはたぶん私が使ってるケースが原因…かも。(^_^;
(※ちなみに撮影したスマホは『iPhone 6s』です。)



3. 購入前および使用する際の注意点


クリップ式なので、ほとんどのスマホでも利用できると思いますが… パッケージ裏の記載によると、利用できるスマホの厚み(※ケース込み)は『約13mm』カメラの位置が端末の端から『約21mm』とのこと。ちなみにパッケージの裏側には、実際に使えるかどうか測れる"スケール"もあるので、この上にスマホを載せて測ることもできます。

100円ショップ「セリア」で売ってたスマホ用ワイドレンズ - 6:パッケージ裏側の使用スマホのサイズに関する注意書き
100円ショップ「セリア」で売ってたスマホ用ワイドレンズ - 6:パッケージ裏側の使用スマホのサイズに関する注意書き posted by (C)kyu3

あとスマホによっては(※特に背面カメラで使用する場合)、フラッシュが隠れる場合もあるので、その点も気をつけて下さい。


4. 自撮り撮影用途として、『Go Pro』よりも手軽で最適?


最後に余談ですが… 最近よく聞いてるテック系ポッドキャストBackSpace.fm』で知ったのですが、日本の若い人たちの間で自撮り用カメラとして、アクションカメラの『GoPro』が結構流行ってるとのこと。

GoPro社のアクションカム『GoPro Hero 4』↓
Cyclisme & GoPro - GoPro Hero 4 (02)
Cyclisme & GoPro - GoPro Hero 4 (02) by Jérémy-Günther-Heinz JähnickCCBY-SA 3.0

#168: Pixel、ドローン、GoPro女子:backspace.fm
ハッシュタグ『#ゴープロ』で検索:Instagram・・・実際GoProを使って自撮りされた写真が多数見られます。
ハッシュタグ『#ゴープロのある生活』で検索:Instagram・・・実際GoProを使って自撮りされた写真が多数見られます。

人気が出た理由は、どうやら若者に人気のある YouTuber などが、"自撮り用カメラ"として GoPro を使ったからみたいのなのですが、普通にスマホで撮影するより広範囲(広角)で撮れることと、スマホで普通に撮ったのとは違う味わいが写真に出るからと言うのも、理由のようです。

GoPro は確かにスマホとは少し異なる味わいのある写真、そして広角の写真を撮ることはできますが… 何より値段が結構します。安いモデルでも、数万円します。(^_^;

最新カメラ一覧:GoPro・・・値段表記に注意。金額の最後に少数点以下(『.00』)が記載されています。

また GoPro はあくまで『アクションカメラ』なので、撮影機能は普通のデジカメやスマホと比べても、かなり制限されます。ズーム機能もありませんし、ピント調節もできません。

更に撮影後に写真を SNS 等にアップするには、写真のデータをスマホに転送しなければならないことを踏まえると… 余程 GoPro に強い思い入れがある(あと金銭的に余裕がある)なら別ですが、そうでないなら、セリアの広角レンズの方が、手軽で便利だと思います!値段は100円(税込みだと108円)しかしませんし、スマホに取り付ける方式(※もちろん撮影機能はスマホに依存します)なので、様々な撮影機能やフィルターを使うなどもできます。また撮影した写真をわざわざスマホに転送する必要もないので、かなりお薦めです♪ (*^^*)/


【関連リンク】
【激安】100均のスマホ用クリップ式広角レンズが想像以上にスゴイ! セリア『自分撮りレンズ スーパーワイド』:ロケットニュース24

【追記(2016年11月15日)】

100円ショップ「セリア」の広角レンズを購入してから約2週間経ったので、感想を書こうと思います。(*^^*)

この広角レンズを持っていろいろ遊びに行ったりしてみたのですが… 思ったよりも、取り付けが面倒だなと感じました。(^^;

…と言うのも、カバンの中にレンズをしまっていたりすると、まずそれを取り出す作業が必要になります。次にレンズに付いてるキャップを取り外し、iPhone に取り付ける必要があります。更に私の場合 iPhone 全体を覆うケースを使用してるため、インカメラで使うにしても背面カメラで使うにしても、取り付ける際、多少 位置の調整が必要になります。そのため「撮影したい」と思っても、すぐに撮影することができず…。

私は何か見かけたら手早く撮りたい方なので、結局持ち歩いてても、ほとんど使わなくなりました…(^^;

…とは言え、以下のような味のある写真を撮ることができるので、広角レンズ自体は興味深いなと思いました。

広角レンズを付けて撮影した猫↓
広角レンズで撮影した猫
広角レンズで撮影した猫 posted by (C)kyu3

広角レンズを付けて撮影した夕暮れ時の紅葉した木↓
広角レンズ付けて撮影した紅葉した木 - 3
広角レンズ付けて撮影した紅葉した木 - 3 posted by (C)kyu3

ただこう言う写真自体は、撮影できるアプリや、撮影後にこう言った写真に加工できるアプリもあるので、必ずしも広角レンズが必要と言う訳ではありません。

『広角』で検索:CatchApp・・・iOS アプリの検索サイト「CatchApp」で『広角』と検索した結果。
『広角』で検索:Google Play

ただそうは言っても、これらのアプリを使って作れる画像(写真)は、あくまで広角レンズ"風"であって、実際 普通のレンズで撮影するよりも広い範囲を撮影できる訳ではありません。

なので、広角レンズ"風"でなく実際 広角で撮影したい場合、「作業の手間を少なくする」と言う観点で言えば、『GoPro』などの広角レンズが搭載されたカメラを使う方が、手間が少なくて良いだろうなと思いました。少なくとも、取り付け位置の調整等をする必要はなく、カバンから取り出したら、すぐに撮影できるでしょうから。

【関連リンク】
アクションカメラ 人気ランキング:価格.com

無料で色んなジャンルの音楽が聞けるアプリ&WEBサービス「AccuRadio」がお薦め♪

昨年(2015年)は、定額制の音楽サービスが多数始まった年でした。「Apple Music」や「LINE Music」、「AWA」、「Amazon Prime Music」等々。しかし私はこれらのサービスではなく、「AccuRadio」と言うサービスを、3・4年使っています。今回はこの「AccuRadio」の簡単なレビュー記事を、書こうと思います。(*^^*)


1. 無料で利用可能♪ アプリのほかに、WEBもあり!


「AccuRadio」は、無料で利用することができます!スマートフォン用アプリのほかに、WEB版もあります。

iPhone アプリのスクリーンショット↓
AccuRadio 2.32 No - 13:再生中の曲(チャンネル)
AccuRadio 2.32 No - 13:再生中の曲(チャンネル) posted by (C)kyu3

WEB版 AccuRadio のスクリーンショット↓
WEB版AccuRadio - 2(再生中)
WEB版AccuRadio - 2(再生中) posted by (C)kyu3

なお iPhone 版アプリ(Android 版もそうかもしれませんが…)を利用するには、アカウントを作らなければなりませんが、WEB版はアカウント作成も必要ありません♪ (*^^*)


2. 色んなジャンルの音楽が聞ける♪


AccuRadio では、色んなジャンルの音楽が聞けます!「ロック」・「ジャズ」・「クラシック」・「カントリー」・「ラテン音楽」・「ワールドミュージック」・「Kポップ」・「オペラ」等々。更には最新のヒット曲や、年代別のヒット曲なども、聞くことができます♪ (*^^*)

聞きたい音楽のジャンル等を検索(またはメニューから選択)等々し、表示されたチャンネルの中から聞きたいチャンネルを選択することで、ラジオのように音楽を聞くことができます。

iPhone アプリのジャンル選択画面↓
AccuRadio 2.32 No - 8:チャンネル検索
AccuRadio 2.32 No - 8:チャンネル検索 posted by (C)kyu3

iPhone アプリのホーム画面↓
(※ホーム画面には、最近聞いたチャンネルや、お気に入りに登録したチャンネル、お薦めチャンネルなどが表示されます。)
AccuRadio 2.32 No - 7:ホーム画面
AccuRadio 2.32 No - 7:ホーム画面 posted by (C)kyu3

ただし日本のヒット曲や、「アニソン」(アニメの主題歌等)、「ボカロ」(ボーカロイドで作った曲)などを聞くことができるチャンネルは、ありません。なお、海外で人気がある日本のビジュアル系ロックバンドの曲は、聞けるチャンネルがあります(『Visual Kei(ビジュアル系)』と『Japanese Rock』)。


3. お気に入りチャンネルは同期が可能♪ 通信制限中でも聞ける!


その他の機能としては、「お気に入り」に登録したチャンネルや視聴したチャンネルの履歴は、アプリとWEB版(要・ログイン)で、同期されます。また聞きたくない曲やアーティストが再生された場合は、メニューから以後再生しないようにすることも可能です。

聞きたくない曲やアーティストを以後再生しないようにする『Ban』機能↓
(※『Ban』(バン)は、英語で「禁止する」などの意味がある言葉。アーティストを禁止したい場合は『Ban artist』、曲の場合は『Ban song』を選択。)
AccuRadio 2.3.2:特定の曲やアーティストを再生しないようにする機能 - 1
AccuRadio 2.3.2:特定の曲やアーティストを再生しないようにする機能 - 1 posted by (C)kyu3

更にパケット通信量の容量オーバーで「通信速度規制」状態(128kbps)になっても、問題なく視聴可能です!ソフトバンクと au で試しましたが、最初の曲の再生開始が若干遅くなり、ジャケット画像がなかなか表示されないと言う現象は起こりますが、そのほかは問題なく視聴できました。


4. 過去に再生された曲情報が分からないのが不満。時々ロック画面等で停止できない不具合も…


唯一改善して欲しい点(不満点)をあげるとすると、過去に再生された曲の情報(曲名、アーティスト名等々)が見られないことでしょうか。現在再生中の曲は、曲名・アーティスト名等々が分かるものの、それ以前に再生された曲の情報は、見ることができません(昔は過去に再生された曲の情報も見ることができたのですが…(^^; )。

なので「この曲良いなぁ〜♪ なんて曲だろう?」と思ったら、再生中のアプリの画面やロック画面のスクリーンショットを撮影するか、あるいは共有メニューでアプリの画面を保存するか、 SNS や「Poclet」などに曲情報のページを共有・保存しておくことをお薦めします!(*^^*)

バックグランド再生中の AccuRadio↓
(※ロック画面では再生・停止・スキップのほかに、曲の Ban や「いいね!」もできます。)
AccuRadio 2.32 No - 2:ロック画面でも操作可能
AccuRadio 2.32 No - 2:ロック画面でも操作可能 posted by (C)kyu3

iPhone アプリの共有メニュー↓
(※『Save Image』で、アプリの画面をそのまま画像として保存できます。)
AccuRadio 2.3.2:共有メニューに画像保存ボタン - 1
AccuRadio 2.3.2:共有メニューに画像保存ボタン - 1 posted by (C)kyu3

あと唯一知ってる不具合としては、時々ロック画面やコントロールセンターで、曲の停止ができないことでしょうか。なおその場合、アプリを表示してアプリの停止ボタンを押せば、停止することができます。


5. 最後にまとめ


無料でこれだけ色んなジャンルの音楽が聞ける点は、昨年始まったさまざまな定額制音楽サービスと比べても、まったく劣っていないと思います♪ 音質もまぁまぁかと。

日本人アーティストの曲や、最近若い人に人気のあるアニソンやボカロなどは聞けませんが… しかし音楽以外は基本再生されない(途中このサービスの宣伝が数秒入ることはありますが…)ので、勉強中や作業中の BGM には最適かと♪

アプリを使用するには、最初アカウントを作らないといけないので、それが多少面倒ではあります(※WEB版は作成不要)が…「AccuRadio」、本当お薦めです♪ (*^^*)/


【関連リンク】
AccuRadio 公式ページ
公式アプリ一覧:AccuRadio
AccuRadio:iTunes App Store
カテゴリー
記事検索
管理者のプロフィール
Twitterアイコン案名前(ハンドルネーム)
「Kyu3」

プロフィール(Profile)
ギャラリー
  • iOS版Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」は、ブロックしたい要素を指定(タップ)してブロック可能!
  • iOS版Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」は、ブロックしたい要素を指定(タップ)してブロック可能!
  • iOS版Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」は、ブロックしたい要素を指定(タップ)してブロック可能!
  • iOS版Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」は、ブロックしたい要素を指定(タップ)してブロック可能!
  • iOS版Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」は、ブロックしたい要素を指定(タップ)してブロック可能!
  • iOS版Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」は、ブロックしたい要素を指定(タップ)してブロック可能!
  • iOS版Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」は、ブロックしたい要素を指定(タップ)してブロック可能!
  • iOS版Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」は、ブロックしたい要素を指定(タップ)してブロック可能!
  • iOS版Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」は、ブロックしたい要素を指定(タップ)してブロック可能!
  • iOS版Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」は、ブロックしたい要素を指定(タップ)してブロック可能!
  • iOS版Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」は、ブロックしたい要素を指定(タップ)してブロック可能!
  • iOS版Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」は、ブロックしたい要素を指定(タップ)してブロック可能!
  • iOS版Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」は、ブロックしたい要素を指定(タップ)してブロック可能!
  • 落雷でシャチホコが破損した犬山城、一般公開再開!
  • 落雷でシャチホコが破損した犬山城、一般公開再開!
  • 落雷でシャチホコが破損した犬山城、一般公開再開!
  • 落雷でシャチホコが破損した犬山城、一般公開再開!
  • 落雷でシャチホコが破損した犬山城、一般公開再開!