先日夜、近所のブロック塀の上を忙しなく動き回る小さな昆虫を見つけました。何だろう?とスマホのカメラを向けて撮影したのが以下の写真です。

高温・有毒のオナラを発するミイデラゴミムシ - 1
高温・有毒のオナラを発するミイデラゴミムシ - 1 posted by (C)kyu3

高温・有毒のオナラを発するミイデラゴミムシ - 2
高温・有毒のオナラを発するミイデラゴミムシ - 2 posted by (C)kyu3

高温・有毒のオナラを発するミイデラゴミムシ - 7
高温・有毒のオナラを発するミイデラゴミムシ - 7 posted by (C)kyu3

ほとんど止まることなく忙しなく動いていたので、撮影できたのは手ブレした写真ばかりだったのですが、何とかそれなりに撮れた写真を生物判定アプリ「LINNÉ LENS(リンネレンズ)」で判定したところ「ミイデラゴミムシ」であることが分かりました。

姿かたちからオサムシ系の昆虫だろうなと言うことは予想できていたので「ゴミムシ」と表示されても驚かなかった(※.「ゴミムシ」は「オサムシ科」の昆虫)のですが、ミイデラゴミムシの生態について調べたところ驚きました!何と身を守るために"100度以上の高温"&"有毒"なオナラを発するとのこと!! あわわぁ…(((゚Д゚;)))

実際そのオナラを体験レビュー記事が『デイリーポータルZ』に掲載されていたので、以下にリンクと記事に貼られていた動画を掲載しておきます。

高温・有毒のオナラを浴びてきた:デイリーポータルZ



上記の記事を読めば分かると思いますが、ミイデラゴミムシのオナラを浴びると、人間も結構ひどい火傷を負うことが分かると思います。あわわぁ…(((゚Д゚;)))

通称「屁っぴり虫(ヘッピリムシ)」なんてちょっと情けない名前が付いていますが、実態はむしろすごい!今回見つけた時あまりに忙しなく動くので捕まえて写真撮ろうかと思ったのですが、捕まえなくてほんと良かった…(^^;;

ちなみにどうやって100度以上の高温のガスを噴出するかについては、子供向けに分かりやすく説明しているページを見つけたので、以下の「関連リンク」に掲載しておきます。あと他にも興味深い事例(※. カエルに飲み込まれても生還)に関する記事も見つけたので、それも掲載しておきます。興味のある方は、見てみてはいかがでしょう?







【関連リンク】
ミイデラゴミムシ:Wikipedia
高温・有毒のオナラを浴びてきた:デイリーポータルZ
【読む子ども科学電話相談】ミイデラゴミムシは、おなかの中に100度のガスが入っているのに、やけどしないの?:NHKラジオ らじる★らじる
カエルの胃腸を「屁」で攻撃、嘔吐させる虫を発見:ナショナルジオグラフィック

【関連記事】
アリに襲われるセマダラコガネ : Kyu3’s Blog
最近近所で見かけた珍しい生き物・奇妙な生き物 その1 : Kyu3’s Blog
タグ「昆虫」 : Kyu3’s Blog・・・上記以外の昆虫関連の記事が見られます。