桃花台中央公園のトイレに、外来の毒蜘蛛で知られる「セアカゴケグモを見つけました!数日前テニスコート側のトイレを使用した際、最初別の昆虫が目に入って「冬なのに昆虫がいて珍しいなぁ〜」と思い、持っていたカメラで撮影しました。その後他に昆虫はいないかと目を凝らすと、黒くて小さな蜘蛛を発見。撮影したところ、お尻に赤い模様があったので、セアカゴケグモだと分かりました。

巣の中にいたセアカゴケグモ(メス)↓↓
セアカゴケグモのメス - 4
セアカゴケグモのメス - 4 posted by (C)kyu3

セアカゴケグモ(メス)↓↓
(※. 丸っこいのは、セアカゴケグモの卵のうです)
セアカゴケグモのメスと卵嚢(らんのう) - 2
セアカゴケグモのメスと卵嚢(らんのう) - 2 posted by (C)kyu3

まだら模様のセアカゴケグモ(メス)↓↓
桃花台中央公園のトイレの外壁にいた、たぶんセアカゴケグモ - 38
桃花台中央公園のトイレの外壁にいた、たぶんセアカゴケグモ - 38 posted by (C)kyu3

小牧市内でこれまで複数回確認されており、市内にいることは分かっていたのですが、セアカゴケグモは最初港で生息が確認され、その後川沿いに生息範囲を広げてると言う話を聞いていたので、桃花台は近くに川があるとは言えそれなりに距離が離れてるので、漠然とこの辺りには来ないんじゃないかと思っていました。

小牧市内でもセアカゴケグモが見つかってた!? : Kyu3’s Blog

しかし数ヶ月前から(?)このトイレに「セアカゴケグモ注意」の張り紙がされていたので、すでに他の人によって生息が確認されていたのだと思われます。

「セアカゴケグモ注意」の張り紙↓↓
桃花台中央公園に「セアカゴケグモ注意」の張り紙!?
桃花台中央公園に「セアカゴケグモ注意」の張り紙!? posted by (C)kyu3

ちなみに毒蜘蛛としてかなり騒がれたセアカゴケグモですが、性格自体はとても大人しく、めったに噛まれることはないようです。ただ噛まれると数日影響が出たり、最悪重症化する危険性もあるので、直接手で触るのは止めた方が良いと思います。

毒グモ!セアカゴケグモとクロゴケグモに咬まれてみた:デイリーポータルZ

あと小牧市のホームページには「発見時の連絡先」として保健所等が書かれていたので、一応連絡したのですが、現在は発見しても報告義務はないとのこと。

セアカゴケグモについて:小牧市

毒があるとは言えめったに噛まれることはなく、実際被害が出たと言う話はほとんど聞いたことがないので、報告義務もなくなり、自治体等で積極的に駆除することはなくなったのだと思われます。あと増え過ぎて対処が追いつかないと言うのもあるかもしれませんし、そもそも毒を持っている在来の生き物は日本国内にも結構な種類がいるので、ことさらセアカゴケグモを特別扱いする理由がないと言うことなのかもしれません。

…とは言え冬休みに入って公園で遊ぶ子どもたちは増えてますし、市販の殺虫剤で駆除できるとのことだったので、一応自分で見つけた範囲は駆除しておきました。ただ上の写真にもある卵のう(卵の塊)が結構な数見られたので、それなりに周辺で繁殖してると思われます。なので、この地域に住んでる方は気をつけて下さい。

ちなみに毒を持っているのは、赤い模様のあるメスだけだそうです。オスは毒を持っておらず、見た目もメスと全然違う薄茶っぽい色をしています。見かけた時別の種類の蜘蛛かと思い「誤って別の種類の蜘蛛を殺してしまった…」と少し後悔しましたが、あとで調べてセアカゴケグモのオスだと分かりました。

セアカゴケグモのオス↓↓
セアカゴケグモのオス
セアカゴケグモのオス posted by (C)kyu3

それとセアカゴケグモの特徴や生態、駆除の仕方や噛まれた時の対処方法などについては、以下の「関連リンク」にある滋賀県大津市のページに分かりやすくまとめられてるので、興味のある方は見てみてはいかがでしょう?







【関連リンク】
セアカゴケグモにご注意ください!:大津市・・・とても分かりやすくまとめられます!
毒グモ!セアカゴケグモとクロゴケグモに咬まれてみた:デイリーポータルZ
セアカゴケグモについて:小牧市
セアカゴケグモ:国立環境研究所 侵入生物DB
セアカゴケグモについて:愛知県衛生研究所
特定外来生物の解説 セアカゴケグモ:日本の外来生物(環境省)

【関連記事】
小牧市内でもセアカゴケグモが見つかってた!? : Kyu3’s Blog
セアカゴケグモが見つかる!!(春日井市柏原町) : 桃花台新聞
木曽三川公園でセアカゴケグモが大量発見!(愛西市) : 桃花台新聞
お尻にスマイルマークがある蜘蛛が楽しげにボール遊び!? : Kyu3’s Blog
カテゴリ「動物」 : Kyu3’s Blog・・・上記以外の動物関連の記事が見られます。


【追記(2020年12月31日)】


上記で使用した写真よりも、よりセアカゴケグモの特徴が分かる写真が撮れたので、以下に掲載しておきます。こんな風にお尻が丸っこい形をしてるのも、特徴の1つです。ちなみに撮影場所は同じ桃花台中央公園のテニスコート側のトイレです。

桃花台中央公園のトイレの外壁にいたセアカゴケグモ - 7
桃花台中央公園のトイレの外壁にいたセアカゴケグモ - 7 posted by (C)kyu3

桃花台中央公園のトイレの外壁にいたセアカゴケグモ - 9
桃花台中央公園のトイレの外壁にいたセアカゴケグモ - 9 posted by (C)kyu3

なお上記のもの含め、セアカゴケグモの写真を複数公開しています。

kyu3さんのタグ「セアカゴケグモ」:フォト蔵

いずれもライセンスは「クリエイティブ・コモンズ」の『表示・継承』で公開しているので、著作権者やライセンス表記をきちんとすれば、商用・非商用問わず、誰でも使用することができます。ただし写真を加工したりする場合は、加工後の写真も同じライセンスで公開することが条件となっています。なので、注意書きのチラシなどを作る際などに、これらの写真を使用できます。詳しくは以下のリンク先ページを参照して下さい。

Creative Commons — 表示 - 継承 2.1 日本 — CC BY-SA 2.1 JP


【関連記事】
春日井市内で撮影した生き物の写真をまとめた「Animal of Kasugai」 : Kyu3’s Blog
無償で誰でも利用可能・改変可能な小牧市と春日井市の写真4千枚を公開! : Kyu3’s Blog
タグ「クリエイティブ・コモンズ」 : Kyu3’s Blog・・・上記以外の「クリエイティブ・コモンズ」関連の記事が見られます。


【追記 その2(2021年1月3日)】


セアカゴケグモの特徴に関して、気になる点があったので追記します。セアカゴケグモが好む環境は「日当たりが良くて温かい」「乾燥している」「餌となる昆虫が豊富」な場所だそうです。そして他の蜘蛛類が多く生息してる草むらや樹木にはほとんど見られず、「人工的な場所」で多く見られるそうです。

セアカゴケグモ:堺市

これを読んで、桃花台中央公園のテニスコート側のトイレの外壁にいる理由が納得できました。あの場所は日当たりが良く、タイルを使った外壁なので乾燥していて、近くに草むらがあり、かつ夜は街灯があるので昆虫も結構来ます。ちなみに駆除してみて気づいたのですが、セアカゴケグモが多かったのは南側のテニスコート側の日が当たる場所の壁でした。

ただここで新たな疑問が湧きました。彼らは一体どこからやって来たのか?上記でも書きましたが、セアカゴケグモは当初港で発見されました。その後川沿いに生息範囲を広げてることが確認されており、12年前に桃花台近くを流れる八田川上流の春日井市柏原町で見つかっています。

セアカゴケグモが見つかる!!(春日井市柏原町) : 桃花台新聞
春日井市柏原町の場所:Google マップ

おそらくこの集団が八田川沿いに勢力範囲を広げていき、桃花台中央公園に辿り着いたのではと思われます。ちなみにそれを裏付けることとして、春日井市柏原町から更に八田川上流地域の大草地域で、4〜6年前にセアカゴケグモが見つかっています。

小牧市内でもセアカゴケグモが見つかってた!?(追記あり) : Kyu3’s Blog

しかしこれでも疑問が残ります。では彼らは八田川からどうやって桃花台中央公園に辿り着いたのか?上記でも書きましたが、近くを八田川が流れているとは言え、桃花台中央公園からはそれなりに距離があります。

桃花台中央公園と八田川を示した地図↓↓
(※. 桃花台中央公園は左上の緑色の部分。八田川は右側の細い川です。拡大すると川の名前が表示されます。)


考えられるのは、道路や側溝を伝ってやって来たのはではと。道路はたいてい日当たりが良くて乾燥しています。また側溝は上記の堺市のページでも、生息場所として上がっています。そして道路沿いの街路樹でジョロウグモをよく見かけるので、餌となる昆虫もそれなりにいるのではと。

となると、この地域にセアカゴケグモは想像以上に沢山生息しているのかもしれません。道路などを伝って川沿いから広がったのなら、桃花台中央公園だけに生息してるとは考えられず。この地域一帯に、相当数生息しているのではと。なので、この地域に住んでいる方は、背中に赤い模様のある小さな蜘蛛(※.セアカゴケグモの大きさは、数mm〜1cm程度)には気をつけて下さい。

ちなみに現在日本でそう言う事例はまだ見つかっていないと思いますが、国立感染症研究所のページによると、原産国のオーストラリアでは家の中に侵入することもあるそうです。
(※. 注:このページの内容は1997年頃に書かれたものなので、現在と多少異なる部分があるかもしれません。)

セアカゴケグモの生態:・・・オーストラリアでは人家に接した庭やガレージなどに常在し、時には家の中にまで侵入することがあり、人がセアカゴケグモと接触する機会は多い。

※. 国立感染症研究所の『参考:セアカゴケグモに咬まれた場合の症状と対応』より引用


【関連リンク】
セアカゴケグモ:堺市・・・生息場所についてとても分かりやすくまとめられています。
セアカゴケグモについて:松原市
セアカゴケグモにご注意を!:淡路市
参考:セアカゴケグモに咬まれた場合の症状と対応:国立感染症研究所