iPhone

ARでパペット人形が楽しめる「YoPuppet」が面白い!

AR でパペット人形を楽しめる「YoPuppetと言うアプリがあるのを「Touchlab」で知りました。手や指をカメラで認識し、実際パペットを付けて操ってるかのように動かせるとのこと。しかも通常「120円」と安いのですが、現在無料!と言う事で早速インストールして試してみました。今回はこのアプリのレビューを書こうと思います。(*^^*)

YoPuppet・・・アプリの公式サイト
‎YoPuppet: AR Hand Puppet Show:App Store
¥120→無料:ARバーチャル・パペット「YoPuppet」ほか[7月10日版]セール・お得情報:Touchlab

初回起動時にカメラ等の利用を許可した後、まずはキャラクターを選択します。キャラクターは全部で12種類ありました。ウサギやアライグマなどの実在する動物から謎の宇宙生物や宇宙人まで、色んなキャラクターが用意されています。使いたいキャラクターが決まったら「Let's Go!」ボタンをタップします。

キャラ選択画面↓↓
ARでパペット人形が楽しめる「YoPuppet」- 2:キャラ選択画面
ARでパペット人形が楽しめる「YoPuppet」- 2:キャラ選択画面 posted by (C)kyu3

様々なキャラクター↓↓
ARでパペット人形が楽しめる「YoPuppet」- 18:選べる様々なキャラクター
ARでパペット人形が楽しめる「YoPuppet」- 18:選べる様々なキャラクター posted by (C)kyu3

最初画面に手のマークが表示されるので、手のひらを画面に向けてかざします。するとすぐにキャラクターが手の位置に登場!実際パペットを動かすのと同じ様に指を開けたり閉じるすると、キャラクターが口を開け閉めします。

動画を撮影するには、画面下中央の赤丸の録画ボタンをタップします。ちなみに以下の動画は、実際撮影してる画面をキャプチャーしたものです。



上記の動画を補足すると、画面下の左から2番めにある顔文字ボタンで、キャラクターの表情を変更する事ができます。ちなみにその中の嘔吐(🤮)の表情を選択中にキャラの口を開けると、◯◯が口から流れ出ます。(^^;

それと画面下の右から2番めの青丸ボタンは"目"を表していて、タップするとまばたきしたり目が動いたりします

画面下の右端にある腕(💪)ボタンは、キャラクターの腕を動かす事ができます。タップするたびに「右腕」「左腕」「両腕」と切り替わり、タップしたまま上下左右に動かすと、指定されてる腕がその方向に動きます

また背景を切り替えたい場合は、画面下の左端にあるボタンをタップします。すると iPhone の写真アプリに保存されてる写真一覧(カメラロール)が表示されるので、背景にしたい写真をタップして選択します。

あとキャラクターを変更したい場合は、画面上の「 i 」ボタンをタップします。

そして実際このアプリを使用して撮影した動画が、以下の動画です。動画の後半で一瞬背景が真っ白になりますが、撮影中に背景写真を選択するとこうなります。ちなみにヒツジの鳴き声は私の声です。

アプリで撮影した動画↓↓


最後に感想を少し。AR を使ったアプリをこれまで色々見てきましたが、これは本当に良く出来てるアプリだなと思いました。アプリの使用感も実際にパペットをはめて動かす感覚に近いですし、誰でもすぐに操作できる点も素晴らしいなと思います。

実用面でも、例えば iPhone の前面カメラを使って顔や上半身を撮影すると顔や上半身の動きに合わせてバーチャルキャラクターを動かせるアプリはいくつかありますが、多くは iPhone X 以降の「TrueDepth カメラ」が必須となっているでしょう。しかしこのアプリは「TrueDepth カメラ」が必要なく、iPhone 8 以前や SE でも撮影できます。

また以下のアプリ制作会社ファウンダーの Hart Woolery さんのツイートの動画みたいに、サブキャラ的に AR キャラクターを用いたり、あるいは"1人2役"を演じる動画でも使えるのではと思います。

アプリ制作会社のファウンダー Hart Woolery さんによるツイート↓↓

上記でも書きましたが現在無料なので、もし興味があればインストールしてみてはいかがでしょう?(*^^*)







【関連リンク】
YoPuppet・・・アプリの公式サイト
‎YoPuppet: AR Hand Puppet Show:App Store
¥120→無料:ARバーチャル・パペット「YoPuppet」ほか[7月10日版]セール・お得情報:Touchlab

【関連記事】
iOS 11「ARKit」対応のお薦め無料ARアプリ その1:ゲーム以外 : Kyu3’s Blog
iOS 11「ARKit」対応のお薦め無料ARアプリ その2:ゲーム編 : Kyu3’s Blog
タグ「AR」 : Kyu3’s Blog・・・上記以外の「AR」関連の記事が見られます。

iPhoneでダウンロードしたはずのポッドキャストや音楽がダウンロードしてないと表示される不具合の解消法

最近 iPhone で事前にダウンロードしておいたはずのポッドキャスト番組が、なぜか以下のスクショのように「ダウンロードされてない」と表示される不具合がちょくちょく起きます。今回はその解消法について、記事を書こうと思います。

Podcastアプリの「今すぐ聴く」
Podcastアプリの「今すぐ聴く」 posted by (C)kyu3

解消法自体は、すごく簡単です!iPhone X 以降であれば画面したスワイプ、「8」以前または最新の「SE」であれば、ホームボタンを2階連続で押して表示される App スイッチャーでアプリを上スワイプして終了 → 再起動するだけです。すると再びダウンロード済みになると思います。

原因に関しては、たぶんアプリがダウンロードしたデータの読み込みに失敗してるのではないかと私は思います。

ちなみにポッドキャスト番組「ワンボタンの声」でも、この問題が取り上げられていました。そこではミュージックアプリでも起こるとのこと。私自身もそうなった事がありましたが、これも確か App スイッチャーで終了 → 再起動で元に戻ったように思います。

しかしパーソナリティーの山村さんによると、iCloud にダウンロードしたデータでそうなった時確認したところ、空き容量も変化していたそうなので、iCloud Drive(※. iPhone の場合は「ファイル」アプリ)を使ったファイルのやり取りの場合は、この方法はうまくいかないのかもしれません。

1934回iPhoneも自販機で買える時代は来るだろうか:Apple News Radio ワンボタンの声・・・この件については27分〜)
1935回Macのシステムが変わろうとCPUが変わろうとスピリッツは同じはず:Apple News Radio ワンボタンの声・・・この件については24分44秒〜)




【関連記事】
iOS12.2から起こるBluetoothイヤホン・ヘッドホン使用時にミュージックアプリ以外が操作不能になる不具合の対処法(追記あり) : Kyu3’s Blog・・・「ワンボタンの声」1934回でも取り上げてる不具合に関する記事。
iPhone内の楽曲が「この曲は現在、この国または地域では入手できません」と表示され聞けなくなる不具合の対処法 : Kyu3’s Blog
iPhoneのPodcastアプリで聴けるお薦めポッドキャスト番組15選 : Kyu3’s Blog

シンプルで独自の使い勝手もある「DuckDuckGo Privacy Browser」iOS版レビュー

ユーザーのプライバシー重視で知られる検索エンジン「DuckDuckGo」の運営会社が提供している iOS 版ブラウザDuckDuckGo Privacy Browser(以下「DuckDuckGo ブラウザ」)を数ヶ月間試したので、今回はそのレビュー記事を書こうと思います。٩( ᐛ )و


【目次】
  1. シンプルな UI、昔ながらのスピードダイヤル
  2. 開いてるタブを自動的に閉じる自動消去機能
  3. 手動消去機能のエフェクトが面白い
  4. トラッキングブロックで広告もブロック
  5. その他の独自機能
  6. 検索は DuckDuckGo のみ
  7. DuckDuckGo の Tips
  8. DuckDuckGo ブラウザの不満点


1. シンプルな UI、昔ながらのスピードダイヤル


使い始めたきっかけは「プライバシー保護」…ではなく、シンプルな UI でした。他のブラウザが当たり前に持ってるいくつかの機能が削られてるのもあって、見た目は本当にシンプルです。

ホーム画面(ダークモード)↓
DuckDuckGo Privacy Browser 7.25.0 No - 18:ホーム画面(ダークテーマ)
DuckDuckGo Privacy Browser 7.25.0 No - 18:ホーム画面(ダークテーマ) posted by (C)kyu3

タブ一覧↓
DuckDuckGoブラウザアプリ 7.27.0:ダークテーマ - 2(タブ)
DuckDuckGoブラウザアプリ 7.27.0:ダークテーマ - 2(タブ) posted by (C)kyu3

特にお気に入りなのは、ホーム画面の「スピードダイヤル」(※. Safari で言うところの「お気に入り」)。

昨今のブラウザはほとんどがユーザーの閲覧履歴に基づいて自動的にページが追加される方式ですが、私はこれがどうしても好きになれません。と言うのも、よく見るページが自動的に追加されるのは合理的だとは思いますが、スピードダイヤルに登録してすぐに見たいサイトが、必ずしもいつも見ているサイトとは限らないからです。

例えば上記の画像では追加されていませんが、地震情報のページ。普段 地震情報なんて見ませんが、自分がいる地域が揺れた時には、できるだけすぐにアクセスしたいでしょう。また閲覧履歴に基づく方式だと順番を好きなように並べ替えることもできず、その点も私は好きになれません。

しかし DuckDuckGo ブラウザは、昔ながらのユーザーが自分で表示したいサイトを追加する方式。なので自分が見たいサイトを登録できますし、並び順も覚えやすいように変更できます。これだけでも私にとっては使い続ける理由になるほど、重要な機能でした。


2. 開いてるタブを自動的に閉じる自動消去機能


上記で「他のブラウザが当たり前に持ってる機能がない」と書きましたが、まずはこのブラウザが持ってる独自機能について。一番気に入ってるのは、開いてるタブを自動的に閉じてくれる「Automatically Clear Date」(※. 直訳すると「自動的にデータを消す」)と言う機能です。この機能をオンにすると、開いてるタブやその他のデータが自動的に消去されます。

自動消去設定↓
DuckDuckGo Privacy Browser 7.35.0:自動的にタブ等のデータを消去する機能 - 6
DuckDuckGo Privacy Browser 7.35.0:自動的にタブ等のデータを消去する機能 - 6 posted by (C)kyu3

しかも消去するタイミングの設定で、消去までの時間が設定できます。

私がこの機能が好きな理由は、スマホ・PC に限らずブラウザアプリは使用後 開いてるタブを全て閉じ、いつも新鮮な状態、スピードダイヤルが開いてるだけの状態にしたいからです。他のブラウザだと開いてるタブをわざわざ手動で閉じてるのですが、DuckDuckGo ブラウザだとこれが自動的にできます。

しかも消去までの時間が設定できるので、例えば検索して一度見て終わりのページならタブを手動で閉じなくて済みます。後でもう1度見たくなるページもたまにありますが、そうなりそうなページは私の場合 Pocket に保存してますし、5分以上経ったらたいてい見直さないので、「5分以上経ったら消す」設定にしています。これだといつも新鮮な状態で使えますし、スピードダイヤルがたいてい常に表示されるので、よく見るページへのアクセスも良いと思います。


3. 手動消去機能のエフェクトが面白い


上記で紹介した自動消去機能の他に、DuckDuckGo ブラウザには手動消去機能もあります。下のツールバーの真ん中にある炎のボタンがそれなのですが、このエフェクトがちょっと面白いです。イメージとしては「炎でデータが焼き尽くされる(消える)」と言う感じでしょうか。(*^^*)

手動消去機能の動画↓
(※. この動画だと分かりづらいですが、最初炎のボタンをタップしています。)

あまり実用的な機能ではないですが、こう言った特徴的な機能も、このブラウザを気に入った要素の 1つです。


4. トラッキングブロックで広告もブロック


次に実用的な機能としては、この機能が一番ではないかと思います。DuckDuckGo ブラウザには広告ブロック機能はありません。しかしトラッキングブロック機能があります。ほとんどの広告にはトラッカー(※. ユーザーを追跡する仕組み)が備わってるので、これをブロックすることで、結果的に広告もブロックされます。この機能は最初からオンになっているので、特に何の設定をしなくても結構な広告がブロックされます。

DuckDuckGo Privacy Browser 7.35.0:Mixiニュースの広告をトラッキングブロックでブロック - 4
DuckDuckGo Privacy Browser 7.35.0:Mixiニュースの広告をトラッキングブロックでブロック - 4 posted by (C)kyu3

ただ広告以外のトラッカー、例えば Instagram の埋め込みなどもブロックされるので、その場合はこの機能をオフにするとページが再読み込みされ、ブロックされた部分が表示されます。

ちなみにこの機能はサイトごとにオフにする仕様となっています。オフにするにはアドレスバーの左端にあるアルファベットマーク(『B』とか『C』とか)部分をタップし、表示された画面の下部の『Site Privacy Protection』をオフにします。

DuckDuckGo Privacy Browser 7.35.0:トラッキングブロック機能のオンオフボタン
DuckDuckGo Privacy Browser 7.35.0:トラッキングブロック機能のオンオフボタン posted by (C)kyu3

ちなみにこの画面とアドレスバーに表示される『B』とか『C』と言うアルファベットは、そのサイトがプライバシー的にどれだけ問題があるかを評価したもので、『A』がもっとも良い評価。以下『B』『C』『D』と続きます。詳細はそれぞれをタップすると見られるので、興味のある方は見てみてはいかがでしょう?


5. その他の独自機能


DuckDuckGo ブラウザには、上記以外にも独自機能がいくつかあります。ここではそのうち 3つを紹介。まず最初に紹介するのは「アプリケーション・ロック機能」。設定をオンにすると起動直後に以下のような画面が表示され、Touch ID または Face ID でアンロックしないと、使用できなくなります。

DuckDuckGo Privacy Browser:Touch IDやFace IDで起動をロック可能 - 4
DuckDuckGo Privacy Browser:Touch IDやFace IDで起動をロック可能 - 4 posted by (C)kyu3

iPhone のロック画面のロック機能を利用してないか、あるいは端末を共用してない限り、この機能は必要性ないかもしれませんが、他人に知られたくないページをブックマークして見てる人には、この機能は有用かもしれません。

次に「Safari との連携機能」。DuckDuckGo ブラウザは共有メニューから、Safari のリーディングリストに、開いてるページやロングタップしたリンクを追加できます。

DuckDuckGo Privacy BrowserのSafariとの連携機能:リーディングリストにページを保存
DuckDuckGo Privacy BrowserのSafariとの連携機能:リーディングリストにページを保存 posted by (C)kyu3

私は「あとで見る」機能は Pocket を使ってるのでこの機能は使っていませんが、Pocket などの「あとで見る」系サービスを使っていない場合は、この機能を使うのも 1つの手かもしれません。

最後に iOS 13 から 3D Touch の機能が統合され、ブラウザアプリなどでリンク長押しすると 3D Touch をオフにしてても、iOS 12以前のオン状態と同じ様にリンク先ページのプレビューが表示されるようになりました。

DuckDuckGo Privacy Browser:リンク長押し時のプレビュー表示をオン
DuckDuckGo Privacy Browser:リンク長押し時のプレビュー表示をオン posted by (C)kyu3

私はこれが嫌いです。なぜならリンク先ページが見たいなら普通に開きます。しかし見たくないから、長押しメニュー使って Pocket に保存等してた訳で。さらにプレビューを表示すると言うことは、ページをダウンロードすることになります。見たくもないリンク先ページを見せられ、Pocket 等への保存もしにくくなり、おまけにダウンロードされてパケットも消費する。これは完全に OS の改悪だと思います。

しかし DuckDuckGo ブラウザには、このプレビュー表示をオフにする機能が備わっています。設定の『Long-Press Previews』をオフにすると、プレビューが表示されなくなります。

DuckDuckGo Privacy Browser:リンク長押し時のプレビュー表示をオフ - 2
DuckDuckGo Privacy Browser:リンク長押し時のプレビュー表示をオフ - 2 posted by (C)kyu3

それでもまだ iOS 12の頃ほど共有メニューにアクセスしやすくはありませんが、メニューをスワイプしてスクロールしなくて済むようにはなるので、その点でもだいぶ使いやすくはなりました。


6. 検索は DuckDuckGo のみ


世界でもっとも使われてる検索エンジンは Google ですが、昨今この Google の検索精度が落ちてると言う話をよく目にします。私自身もそう思います。また Google には個人情報収集の問題もあり、できるだけ Google のサービスを利用しないようにしてたのですが、検索に関しては慣れの問題もあって、なかなか変更できませんでした。

その点 DuckDuckGo ブラウザは検索エンジン「DuckDuckGo」の会社が作ってるので、アドレスバーで使える検索エンジンは、基本的には「DuckDuckGo」のみ(※.「7」の Tips も参照)。なのでこのブラウザとともに DuckDuckGo を長期に渡って使ってみたのですが、Google と比べ劣ってると感じることはあまりありませんでした。

例えば検索結果に関して言えば、DuckDuckGo だから見つけられない・見つけにくいと言うことは、あまりありませんでした。むしろ検索結果ページの見やすさに関しては、ページ上部に色んな情報を表示するようになった Google よりもシンプルで見やすく、使い勝手の差はあまりないと感じました。

DuckDuckGo と Google 検索で「東京」と検索↓
(※. 右の Google 検索結果の「〜」は、ページ上部を省略してると言う意味です。)
DuckDuckGoとGoogle検索の比較 - 1
DuckDuckGoとGoogle検索の比較 - 1 posted by (C)kyu3

強いて負けてる点を挙げるとすると「ニュース検索」。Google のニュース検索は時間が経った過去のニュースもヒットしますが、DuckDuckGo は新しいニュースしか表示されません。ただこれは Bing などの他の検索サービスもそうなので、DuckDuckGo のみの問題ではありませんが。

なお上記で DuckDuckGo は Google より劣っていると感じたことはあまりないと書きましたが、そうなるには設定が必要になります。デフォルトのままだと英語の検索結果が優先されてしまうので。

日本語優先の設定の仕方は、DuckDuckGo のページ右上に表示されるハンバーガーメニューから [その他の設定 > 総合] で「地域」を『Japan』に変更するか、検索結果ページの左上の地域設定が『日本』になってるのを確認し、チェックボックスをタップして有効にする必要があります。

DuckDuckGo:地域の絞り込み検索と設定メニューの場所
DuckDuckGo:地域の絞り込み検索と設定メニューの場所 posted by (C)kyu3


7. DuckDuckGo の Tips


上記でアドレスバーで使える検索エンジンは、基本的に DuckDuckGo のみと書きましたが、裏技的な方法で、別の検索エンジンを使うこともできます。DuckDuckGo には「!Bang」と言う機能があって、検索ワードの前に「!」(エクスクラメーションマーク)とそれぞれの検索エンジンに割り振られてるキーワードを入力後、半角スペース開けて検索したいワードを入力して DuckDuckGo で検索すると、そのキーワードが割り振られてる検索エンジンの検索結果ページを表示されます。

例えば DuckDuckGo ブラウザで Google ニュース検索を使用したい場合「!gn ○○」(※.「○○」は検索したいワード)と入力して検索を実行すると、「DuckDuckGo」の検索結果でなく Google ニュース検索で検索したページが表示されます。

「!gn DuckDuckGo」で検索:DuckDuckgo・・・例として設置した !Bang を使った検索結果ページのリンク。URL は「https://duckduckgo.com/?q=!gn+DuckDuckGo」。

他にも Twitter や Yahoo! Japan など 1万を超える !Bang 用のワードが登録されてるみたいなので、興味のある方は以下のリンク先ページで自身が使いたい検索エンジンがあるか、見てみてはいかがでしょう?ちなみに使いたい検索エンジンがなければ、追加を提案することもできます。

!Bang:DuckDuckGo
DuckDuckGo の新しい !Bang を提案する

それと DuckDuckGo の検索ページは地域設定以外にも、かなり細かくカスタマイズできます。フォントやフォントサイズ、セーフサーチ、自動読み込みの有無等々。その中で特に有用なのは、テーマの設定でしょう。ダークモードも用意されていて、簡単に設定できます。

DuckDUckGo:テーマ設定
DuckDUckGo:テーマ設定 posted by (C)kyu3

DuckDuckGo:設定でダークモードに変更可能 - 3
DuckDuckGo:設定でダークモードに変更可能 - 3 posted by (C)kyu3

ちなみにさらに細かく色を変更したい場合は、ハンバーガーメニューの [その他の設定 > 外見] で、文字色なども変更できます。

それと DuckDuckGo も Google などの他の検索エンジンと同じく、検索結果に広告が表示されることがあります。これらは個人を識別しトラッキングされて表示されるのではなく、あくまで検索ワードのみに基づくものです。これも設定で非表示にすることができます。

DuckDuckGo:検索結果の広告非表示設定 - 1
DuckDuckGo:検索結果の広告非表示設定 - 1 posted by (C)kyu3

ただ DuckDuckGo も企業で収益なしではやっていけないので、私はこの設定は広告を表示する設定のままにしています。


8. DuckDuckGo ブラウザの不満点


最後に DuckDuckGo ブラウザの不満点について。最初の「1」で他のブラウザが当たり前に持ってるいくつかの機能が削られてると書きましたが、その中で使っててやはりあった方が良いなと思ったのは「履歴」機能です。

私は「2」で書いたように自動消去機能を使っていて、残したいページは Pocket に保存すると言う使い方をしていたのですが、それでもたまに保存し忘れたり、保存するほどでもないなと思ったけど後から見たくなるページがありました。

こんな時「履歴」機能があればすぐに辿れるのですが、DuckDuckGo ブラウザには「履歴」機能はありません。個人情報を収集しないだけでなく、なるべく保存しないと言う趣旨でこうなってるのでしょうが、まったく無くすよりは「3日経ったら消える」とか「1週間経ったら消える」と言った風にしたり、あるいは Touch ID や Face ID でロックできるようにしたりする形にして、あった方が良いのではと。

あと気になったのは、今開いてるページに対する共有メニューへのアクセスがしにくいこと。例えば Safari は下のツールバー中央に共有メニューがありすぐにアクセスできますが、DuckDuckGo ブラウザの場合は、その場所に「3」で紹介した手動消去機能があります。

SafariとDuckDuckGoブラウザのツールバー比較 - 3
SafariとDuckDuckGoブラウザのツールバー比較 - 3 posted by (C)kyu3

手動消去機能自体はエフェクトは面白いのですが、正直実用性はあまりないと思います。ワンタップで情報が消せるなら別ですが、誤って消してしまわないように消去前に確認メニューが表示されるので、少し面倒だと思いますし。また自動消去機能を使っている場合は、ほとんど使わないと思いますし。

なので、それなりに気に入って数ヶ月間使っていましたが、この 2つの不満点が段々気になるようになり、今はまた Safari をメインとして使うようになりました。(^^;

とは言え、独自機能は結構有用なものもありますし、こう言うブラウザが使いたかったと言う人もいると思うので、興味のある方は試してみてはいかがでしょう?ちなみに DuckDuckGo ブラウザは Android 版もあります。


【関連リンク】
DuckDuckGo
アプリと拡張機能:DuckDuckGo
‎DuckDuckGo Privacy Browser:App Store
DuckDuckGo Privacy Browser:Google Play

【関連記事】
独特の操作性とPC版Operaとの連携が特徴のモバイルブラウザ「Opera Touch」iOS版レビュー(追記あり) : Kyu3’s Blog
Firefox for iOSがリリースされたので、簡単なレビューを! : Kyu3’s Blog


【追記(2020年1月5日)】


「7」に「!Bang」のことを追記しました。

!Bang:DuckDuckGo


【追記 その2(2020年1月6日)】


いくつか細かいところを修正しました。

iPhone内の楽曲が「この曲は現在、この国または地域では入手できません」と表示され聞けなくなる不具合の対処法

iPhone のミュージックアプリを開いて音楽を聞こうとしたところ、いくつかの楽曲で「この曲は現在、この国または地域では入手できません」と表示され、聞けなくなる不具合が発生しました!今回はこの問題の対処法について、記事を書こうと思います。

表示されたアラート↓
iOS13の不具合?:ミュージックアプリで特定の楽曲がこのアラート出て聞けない
iOS13の不具合?:ミュージックアプリで特定の楽曲がこのアラート出て聞けない posted by (C)kyu3

1. iPhone 内の楽曲全削除 → Mac との同期で解消!


この問題に関し他にもいくつか解消法が Twitter やネットで書かれていますが、今回はあくまで私が試して解消した方法について書こうと思います。やり方は簡単!iPhone 内の楽曲を一旦全削除し、Mac と同期するだけです。これで私の場合、聞けなくなっていた楽曲もすべて聴けるようになりました。(*^^*)

ただし注意点がいくつか。当然のことながらこのやり方は、Mac に事前に iPhone 内の楽曲がバックアップされていなければなりません。また試してないので正確なところは分かりませんが、Windows PC の iTuens でもたぶん大丈夫だと思います。

あと私の場合ずっと iPhone と Mac の楽曲データの同期は「オートフィル(手動)」に設定していました。なので最初「この曲は現在、この国または地域では入手できません」と表示され聞けなくなった曲だけを削除して、Mac に繋いで「オートフィル」で同期を実行し、問題の楽曲だけを戻そうと考えました。しかし調べたところかなりの楽曲が「この曲は現在、この国または地域では入手できません」と表示されたので、一旦 iPhone 内の楽曲をすべて削除してから「オートフィル」で同期したところ、かなりの楽曲が追加されませんでした。おそらく追加されなかった楽曲は「この曲は現在、この国または地域では入手できません」と表示されるものだったのではと思われます。

そこでまた iPhone 内の楽曲をすべて削除し、同期方法を自動同期に変更してミュージックライブラリ全体の同期を実行しましたが、これでもなぜかかなりの楽曲が追加されませんでした。

そこで仕方なくまた iPhone 内の楽曲をすべて削除し、今度は「ビデオを含める」のオプションを外してミュージックライブラリ全体の自動同期を実行したところ、すべての楽曲が同期(iPhone 内に復活)できました!

macOS CatalinaのFinder:iPhoneとの同期中のミュージック関連の設定項目 - 2
macOS CatalinaのFinder:iPhoneとの同期中のミュージック関連の設定項目 - 2 posted by (C)kyu3

ちなみに私の使用環境は、iOS が 13.1.2、Mac が macOS Catalina 15.0 です。なので、Mac の iPhone 関連の同期設定および実行は、Finder アプリで行いました


2. どの楽曲がこうなるかは不明 & 今年4月頃から発生?


あとこの問題について調べて分かったことについて、以下に補足しておきます。この問題に関して Twitter 検索したところ、他にも同様の問題をツイートしてる方が多数いました。CD から取り込んだものがなったり、 iTunes Store で購入した曲でもこの問題が発生してる方もいるようなので、どの楽曲がこうなるのかは不明です。

「この曲は現在、この国または地域では入手できません」でTwitter検索




また Apple サポートコミュニティ(※Apple ユーザーが利用できる掲示板)内を検索してみたところ、こちらにも同様の書き込みが多数見られました。こちらを見ても、どの楽曲がなるかは本当不明です。

「この曲は現在、この国または地域では入手できません」で Apple サポートコミュニティ内を Google 検索

CDから登録していた曲が聞けなくなった:Apple コミュニティ
グレーになっていて再生できない:Apple コミュニティ
以前聴くことができていた曲が、この曲は現在、この国または地域では入手できません:Apple コミュニティ
ipodで「この曲は現在、この国または地域では入手できません。」と表示されるのはなぜですか?:Apple コミュニティ
「この曲は現在、この国または地域では再生できません。」急にApple Musicで曲が聴けなくなりました:Apple コミュニティ

あとちょうど今は iPhone の iOS も Mac の macOS も新しい OS がリリースされたばかり。しかも両方とも不具合が多いので、てっきりこれらが原因なのかと思っていましたが、Twitter 検索の結果や Apple サポートコミュニティのページ検索結果などを見ると、OS がリリースされる数ヶ月前から問題の発生を訴えてる方がいるので、OS のアップデートとは関係ないのではと思われます。

ちなみにもっとも古い書き込みは両方とも今年(2019年)4月になっているので、この問題は4月頃から発生しているようです。

この曲は現在、この国または地域では入手できません:Apple コミュニティ・・・この問題に関しもっとも古いと思われる書き込み。

この問題に関しもっとも古いと思われるツイート↓



【関連リンク】
「この曲は現在、この国または地域では入手できません」でTwitter検索
「この曲は現在、この国または地域では入手できません」で Apple サポートコミュニティ内を Google 検索
macOS CatalinaでiPhoneとiPadを直接同期する方法:iPhone Mania
macOS 10.15 CatalinaではFinderのサイドバーに表示する項目で「CD、DVD、およびiOSデバイス」を有効にしておかないとiPhoneやiPadがFinderに表示されないので注意を:Appleちゃんねる

【関連記事】
iPhoneミュージックアプリの「最近追加した項目」が同期されない問題の解決法 : Kyu3’s Blog
iOS12.2から起こるBluetoothイヤホン・ヘッドホン使用時にミュージックアプリ以外が操作不能になる不具合の対処法(追記あり) : Kyu3’s Blog

【解決済み】iOS12.2から起こるBluetoothイヤホン・ヘッドホン使用時にミュージックアプリ以外が操作不能になる不具合の対処法(追記あり)

今回は、タイトル通り「iOS12.2から起こる Bluetooth イヤホン・ヘッドホン使用時にミュージックアプリ以外が操作不能になる不具合の(一時的な)対処法」について、書こうと思います。ちなみに今朝(2019年10月1日)リリースされた iOS 13.1.2 でも、この不具合が発生しました。
※. この不具合、どうやら iOS 13.6.1 で解消したようです。詳しくは「追記 その13」を参照して下さい。

具体的な症状・発生状況は、以下の通りです。
  1. ミュージックアプリ以外の音声系アプリ(※PodcastAccuRadio など)を利用してる時に起こる。
  2. 発生条件は謎。
  3. Bluetooth イヤホン(またはヘッドホン)の音量ボタンを使った操作ができなくなる。(※ただし音量スライダーだけは動く、「追記 その2」参照 ※音量調整はできる場合がある?「追記その3」を参照)
  4. ミュージックアプリ以外の音声系アプリを再生中に Bluetooth イヤホンの停止ボタン押すと、再生中の音声が停止するだけでなくミュージックアプリが起動し、ミュージックアプリの音楽が再生される。
  5. ミュージックアプリ以外の音声系アプリを再生してても、ロック画面にコントローラー(※再生・停止や音量調整などが行われるメニュー)が表示されない。
  6. この不具合が発生していても、端末側(※iPhone の音量調節ボタンなど)での操作はできる
  7. ミュージックアプリを起動してない状態でこの不具合が発生し、Bluetooth イヤホンの停止ボタンを押すとミュージックアプリの音楽が再生されるが、アプリスイッチャーを見ると起動してるアプリにミュージックアプリが存在しない。
  8. ロック画面にコントローラーが表示されていても、時間が経つと消えてしまう場合がある(※「追記 その6」を参照)
「4」「5」で書いた状況の再現動画↓


あと補足ですが、この不具合、必ずしも Blutooth イヤホン(またはヘッドホン)使用時に起きると言う訳ではありません。使用しなくても発生しますが、上記の「6」で書いた通り不具合発生中も端末側では操作できるので、たぶんほとんどの人は気づかないのだと思います。

それと iOS 12.2 の頃は割りと頻繁に起きていたのですが、徐々に起きる頻度が減っていましたが、残念ながら最新の iOS 13.1.2 でまた頻度が増えてるようです。結構頻繁にこの不具合が起きています。‪(´;ω;`)ウッ…‬

根本的な解決は Apple がこの OS の不具合を解消しないといけませんが、一応一時的な対処法(※正常に戻す方法)は、何度か試すうちに分かりました。それは「アプリの再起動」です。iPhone X 以降の端末は画面の下側からスワイプしてホーム画面を表示する手前で指を止めて「App スイッチャー」の状態にし、終了したいアプリのサムネイルを上にスワイプしてから、再度ホーム画面からアプリを起動します。一方 iPhone 8 以前の端末は「App スイッチャー」の状態にするやり方は異なります(※こちらはホームボタンをダブルクリック)が、それ以外はまったく同じです。

iPhone、iPad、iPod touch で App を切り替える:Apple サポート
iPhone、iPad、iPod touch で App を強制終了する方法:Apple サポート

ちなみにアプリの再起動をすると、今のところ100% 問題が解消している(※ただしまた起こりますが…)ので、もし一時的でも何とかしたい方は、このやり方を試してみてはいかがでしょう?


【関連リンク】
アップデート後、イヤホンに付属のリモコンの動作がおかしくなりました:Apple コミュニティ
1751回Podcastを超えて起動するMusicのなぞ:Apple News Radio ワンボタンの声・・・Apple 情報系人気ポッドキャストでこの問題が取り上げられてる回。なお当該箇所は 20分〜 です。

【関連記事】
ソニーのワイヤレスイヤホン「WI-SP600N」レビュー:数ヶ月使わなかったので売ってしまいました! : Kyu3’s Blog
ソニーのノイキャン&外音取り込み機能付きワイヤレスイヤホン「WI-SP600N」レビュー(追記あり) : Kyu3’s Blog
無料で色んなジャンルの音楽が聞けるアプリ&WEBサービス「AccuRadio」がお薦め♪ : Kyu3’s Blog
iPhoneミュージックアプリの「最近追加した項目」が同期されない問題の解決法 : Kyu3’s Blog
iPhoneのPodcastアプリで聴けるお薦め番組15選 : Kyu3’s Blog


【追記(2019年10月7日)】


この問題について、Apple 公式のサポート専用 Twitter アカウント(※注:対応は英語のみ)にリプを送ったところ、DM でやり取りすることとなりました。Apple の開発者の人たちがこの問題を把握してるかどうかは分かりませんが、少なくとも今回対応してくれたサポートの人は、この問題を把握してないようでした。


ただ一応これで Apple の方に不具合報告を遅れたので、Apple 側も何らかの対処をしてくれるとは思います。上記でも書きましたが、iOS 13.1.2 だと結構な頻度で起きるようになったので、できるだけ早く解消してくれたらなと思います。


【関連リンク】
Apple Support:Twitter・・・Apple 公式のサポート専用 Twitter アカウント。


【追記 その2(2019年10月13日)】


この不具合が発生してる時の様子を撮影しようとしていて気づいたのですが、上記の通りこの不具合発生中、Bluetooth イヤホン(またはヘッドホン)の音量ボタンを操作しても音量の調節はできませんが、それぞれ使用してるアプリの再生中のメニューの音量調整スライダー部分だけは、動くことが分かりました。

Podcast アプリの再生中番組の音量調整スライダー↓
iOS 13のPodcastアプリ:再生中の番組(音量スライダー)- 2
iOS 13のPodcastアプリ:再生中の番組(音量スライダー)- 2 posted by (C)kyu3

なので、上記の「具体的な症状・発生状況」の欄に、このことを追記しました。


【追記 その3(2019年10月13日)】


まず上記本文の「4」「5」の状況を撮影した動画を YouTube にアップしたので、本文に追加しました。

Bluetoothイヤホン使用時にミュージックアプリ以外の操作がおかしくなる不具合:YouTube

それとこの動画を撮影する過程で気づいたのですが、「追記 その2」で「Bluetooth イヤホン(またはヘッドホン)の音量調整ボタンで、この不具合発生時に各アプリの現在再生中の表示の音量スライダーだけ動かす事ができる」と書きましたが、これは間違いでした。音量も変更できました。なので、上記本文に訂正線を追加しました。

ただこの件に関して補足しておくと、以前(iOS 12の時)はこの不具合発生時、音量も音量スライダーも動かす(変更する)事はできませんでした。


【追記 その4(2019年10月14日)】


書き忘れた事があったので追記します。この不具合が発生してる時ミュージックアプリをアプリスイッチャーで強制終了し、ミュージックアプリが起動していない状態で Bluetooth イヤホンの再生・停止ボタンを押してみました。当然上記のように再生している音声系アプリの再生が止まり、ミュージックアプリの音楽が再生されたのですが、この時アプリスイッチャーを表示したところ、起動してるアプリの一覧にミュージックアプリはありませんでした。

つまりアプリスイッチャーを見る限りは、ミュージックアプリは起動していない事になります。しかしミュージックアプリの音楽は再生しており、かつロック画面にもミュージックアプリのコントローラーが表示されていました(本当この不具合、謎の挙動が多い!)。

なので、このことを上記の「具体的な症状・発生状況」の欄に追記しました。


【追記 その5(2019年10月16日)】


人気の Apple 情報系ポッドキャスト「ワンボタンの声」でこの問題が取り上げてる回のリンクを、上記本文に追加しました。ちなみにこの話題が話されてるのは、20分〜 です。

1751回Podcastを超えて起動するMusicのなぞ:Apple News Radio ワンボタンの声


【追記 その6(2019年10月27日)】


人気の Apple 情報系ポッドキャスト「ワンボタンの声」で、この不具合に関する私のツイートと私のこのブログ記事が取り上げられました。また番組パーソナリティーの やまむらさんもコメンテーターの halu スミーレさんも、この不具合に遭遇してるとのこと。しかも halu スミーレさんは iPhone 11 を使ってるそうなので、やはりこの問題は特定の端末で起こるのではなく、OS の不具合だと思います。

ちなみにその話題が話されてるのは、27分50秒〜 です。

1832回iPhone11のガラスは硬いかどうか:Apple News Radio ワンボタンの声・・・取り上げられた放送回。

取り上げられたツイート↓


あと番組で やまむらさんが「古いバグが放置されてるのでは?」と指摘していましたが、Enagdget に Apple の元エンジニアの人が Apple の不具合対応について Mac 関連のニュースサイトに寄稿したと言う文章に関する記事が、掲載されていました。それによると やまむらさんの指摘通り、Apple では古いバグが放置されてしまう場合があるとのこと。

iOS 13とmacOS Catalinaはなぜバグが多いのか。元アップルエンジニアが語る6つの理由:Engadget

■回帰は修正されるが、古いバグは無視される
エンジニアが正常に機能している機能を誤って壊した場合は、それは回帰(regression)と呼ばれ、修正されることが求められる。しかしバグレポートを提出し、それが以前のバージョンにも存在するとQAエンジニアが判断すると「回帰ではない」古いバグとされる。その修正のために、誰も割り当てられることはない。

※. 上記リンク先記事から引用

なのでこの不具合も、この「古いバグ」に割り当てられてしまい、ずっと放置されてしまってるのではと…(^^;

それとこれは以前は起こってなかったと思うのですが、最新の iOS 13.1.3 でまたこの不具合に関連する新たな現象に遭遇しました。それは昨日と今日起きた現象なのですが、iPhone に Bluetooth イヤホンを接続し、Podcast アプリでポッドキャスト番組の視聴を行っていた時のこと。ロック画面にコントローラーが表示されているのを確認したのち、しばらく聞いていたのですが、再度ロック画面を表示したところ、Podcast アプリのコントローラーが消えていました。Σ(°Д°;) えっ!?

また Podcast アプリのコントローラーではなく、その前に聞いてたミュージックアプリのコントローラーが表示されていたこともありました。

一応両方ともアプリを再起動したらまたコントローラーが表示されましたが、本当この不具合、早く直って欲しいなと改めて思いました。(^^;;


【関連リンク】
1832回iPhone11のガラスは硬いかどうか:Apple News Radio ワンボタンの声
iOS 13とmacOS Catalinaはなぜバグが多いのか。元アップルエンジニアが語る6つの理由:Engadget


【追記 その7(2019年10月28日)】


「追記 その6」でポッドキャスト番組『ワンボタンの声』のコメンテーターの方の名前が間違ってたので、訂正しました。


【追記 その8(2019年11月7日)】


この問題を Apple 報告後にリリースされた iOS 13.2 にアップデートしたところ、2日ほどこの問題が起きませんでした。なので「ひょっとして解消された?」なんて思ったのですが、3日目にこの問題が発生してしまいました!(^_^; う〜むぅ

他にも起こると言う方が複数おられるので、やはりまだ解消していないのだと思います。

13.2 でも起こったと言ってた方↓

1837回iOS13.2公開でいろいろ不具合なおってると有難い:Apple News Radio ワンボタンの声・・・Apple 情報系ポッドキャスト「ワンボタンの声」の最新回でも、またこの問題が取り上げられました。当該箇所は 18分 50秒〜。ちなみに視聴者の方のお便りで取り上げられたのですが、その方が使用されてたのが iPhone 7 と iPhone 11 とのことでした。なのでやはり特定の端末で起きる問題ではないようです。


【追記 その9(2019年12月5日)】


この問題がまた「Apple News Radio ワンボタンの声」で取り上げられました。それによると iPod Touch を使用してる方も、この問題が起きるとのこと。そして Podcast アプリを使用してる時にこの問題が発生してる際、音声の出力先の確認を行うと、その画面では再生してるアプリがミュージックアプリになっているとのこと。

1849回iPhoneではBASIC開発アプリを使ってゲームも作れる: Apple News Radio ワンボタンの声・・・上記のコメントが取り上げられた回。なお当該箇所は 21分 17秒〜 です。

また番組パーソナリティーの 1人の Halu さんによると、Halu さんの場合は Lightning 接続で車のオーディオと接続してるそうなのですが、それでも起こるとのこと(※. この件について Halu さんから直接リプ頂いたので、詳しくは「追記その10」を参照)。


【追記 その10(2019年12月6日)】


上記の「追記 その9」で紹介した「ワンボタンの声」の Halu さんの事例について、Halu さん本人から詳しい情報を Twitter 経由で教えてもらいました。以下にそのツイートを掲載しておきます。読むと分かると思いますが、Halu さん自身もおっしゃってますが、このブログで私が書いてる症例と少し異なるようです。


ここで気になったのが、Halu さんが「Carplay 対応社を借りた際、この現象が起きなかった」と言っている点。これまでこのブログに書いた現象が起きてると言うツイートや情報は沢山見てきたのですが、その中で AirPods などの Apple 純正イヤホンや Beats 製品※. Apple の子会社なので)などを使用中にこの現象が起きたと言ってる人を見た事がありません。

もし仮に純正イヤホン等ではこの問題が起きないのであれば、Apple の開発者の人がこの問題を純正イヤホンで確認 → 不具合発生しない → お蔵入り…と言う流れになってて、なかなか修正されない可能性もあるのではと。 (^_^;

もし AirPods などの Apple 純正イヤホンや Beats 製品、そして Carplay 対応の車でもこの問題が起きたと言う方がいたら、是非コメント等で教えてもらえると嬉しいです。


【関連リンク】
「ワンボタンの声」の Halu さんの Twitter アカウント


【追記 その11(2020年2月9日)】


この問題、AirPods や Beats 製品で起きたと言うツイート等を見たことがなかったので、ひょっとして「AirPods や Beats 製品は起きない → Apple の不具合テストする人はこれら使ってて不具合再現しない → 不具合放置」と言う経緯で解消しないのかな…なんて風にも思っていたのですが、@hts1837 さんによると「 AirPods(第2世代)」や「AirPods Pro」、「BeatsX」でもこの問題が起きるとのこと。なので、Apple 製品だから起きないと言うことではないようです。


ちなみに最新の iOS 13.3.1 でも、私の環境(iPhone 8)では、相変わらずこの問題が発生しています。


【追記 その12(2020年3月4日)】


本文で使用していた動画を置き換えました。撮影中ミスらないように慎重に操作していたので、あまりにゆっくりとした動画になってしまい、見るのがちょっとツライなと感じてたので。ちなみに以前アップした動画を倍速にしました。(^^;


【追記 その13(2020年9月3日)】


この不具合、iOS 13.6.1 で解消されたようですiOS 13.6.1(あるいはその前の 13.6 からかもしれませんが…)にアップデート後、まったく起こらなくなりました。現在最新は 13.7 ですが、13.7 でも起きていません

アップデートの詳細にこれに関する記載は特にありませんが、他にも「13.6.1 にアップデート後起きなくなった」と言う方がおられるので、たぶん解消したのではないかと。

iOS 13 のアップデートについて:Apple サポート・・・iOS 13.6 および 13.6.1 および 13.7 の詳細について書かれています。
Apple、「iOS 13.6.1」「iPadOS 13.6.1」を公開 ~不要ファイルが自動削除されない問題などを修正:窓の杜


ちなみにこれに伴ってなのかどうかは分かりませんが、iOS 自体の仕様が変更されています。以前はオーディオコントローラーがロック画面に表示されていない状態で Bluetooth イヤホン等の再生ボタンを押すとミュージックアプリが起動していましたが、これが起動しなくなりました

最後になりましたが、この不具合、ほんと解決されるまでに長かったなと。記事タイトルにもありますが、この不具合が起きるようになったのは iOS 12.2 のアップデートから。iOS 12.2 がリリースされたのが 2019年3月25日なので、約1年半かかったことになります。

iOS 12.2 のセキュリティコンテンツについて:Apple サポート

この間私はまずこの問題をサポートフォーラムに書き、次に Apple 公式サポートアカウントにツイートし、リプや DM で英語で散々やり取りし、結局フィードバックページを案内され、英語と日本語両方で詳細を伝えたり、あとティム・クックCEO やフィル・シラー(今はフェロー)の公式Twitter にリプを送ったりもしました。しかし解消せず。結果的に解消したことは解消した?ものの、正式にアナウンスされてる訳ではないので、それが本当に解消したのかたまたまこのバージョンだと再現しないのかも分からず…。未だ何とも複雑な心境です。(^^;


【追記 その14(2020年9月8日)】


この問題がポッドキャスト「Apple News Radio ワンボタンの声」で再び取り上げられました!パーソナリティの山村さんが iOS 13.6.1 以前のバージョンから iOS 13.7 にアップデートしたところ、この問題が起きなくなったそうです。また山村さんは iOS 14 のベータ版も試してるとのことですが、そちらでもこの問題は起きていないとのこと。

1965回iPhone版純正Podcastアプリの問題がついに解決へ:Apple News Radio ワンボタンの声
1965回iPhone版純正Podcastアプリの問題がついに解決へ:‎Apple News Radio ワンボタンの声(Apple Podcast)

なので、番組ラストで告知されている今月(2020年9月)のテーマ『念願がかなった話』、私にとってはまさにこの問題から解放されたことが、まさに『念願がかなった話』だなぁ〜なんて思いました。(*^^*)

小牧市長のレイプ告発記事

小牧市長が女性からレイプで告発され「身の潔白は証明しない」「裁判は負けるからしない」と市長職に居座り事に抗議します!
カテゴリー
記事検索
ギャラリー
  • Vivaldiがスピードダイヤルにゲームを追加!その名も「Vivaldia」!!(追記あり)
  • Vivaldiがスピードダイヤルにゲームを追加!その名も「Vivaldia」!!(追記あり)
  • Vivaldiがスピードダイヤルにゲームを追加!その名も「Vivaldia」!!(追記あり)
  • Vivaldiがスピードダイヤルにゲームを追加!その名も「Vivaldia」!!(追記あり)
  • Vivaldiがスピードダイヤルにゲームを追加!その名も「Vivaldia」!!(追記あり)
  • Vivaldiがスピードダイヤルにゲームを追加!その名も「Vivaldia」!!(追記あり)
  • Vivaldiがスピードダイヤルにゲームを追加!その名も「Vivaldia」!!(追記あり)
  • Vivaldiがスピードダイヤルにゲームを追加!その名も「Vivaldia」!!(追記あり)
  • 最近近所で見かけた珍しい生き物・奇妙な生き物 その3
  • 最近近所で見かけた珍しい生き物・奇妙な生き物 その3
  • 最近近所で見かけた珍しい生き物・奇妙な生き物 その3
  • 最近近所で見かけた珍しい生き物・奇妙な生き物 その3
  • 最近近所で見かけた珍しい生き物・奇妙な生き物 その3
  • 最近近所で見かけた珍しい生き物・奇妙な生き物 その3
  • 最近近所で見かけた珍しい生き物・奇妙な生き物 その3
  • 最近近所で見かけた珍しい生き物・奇妙な生き物 その3
  • 最近近所で見かけた珍しい生き物・奇妙な生き物 その3
  • 最近近所で見かけた珍しい生き物・奇妙な生き物 その3
管理者のプロフィール
Twitterアイコン名前(ハンドルネーム)
「Kyu3」

プロフィール(Profile)